FXトレード

トレードがうまくなるためのコツ

トレードがうまくなるためのコツ

FXは単純なゲームです。下がった時に買って上がった時に売ればいい。あるいは、上がった時に売って下がった時に買い戻せばいいだけのゲームです。それなのに、なぜ損失ばかりが膨らんでいくのでしょうか。私も駆け出しの頃は、こんな疑問にさいなまれたものです。あなたがFXで勝てない秘密を、この章で解き明かしましょう。

トレードがうまくなるためのコツ


Twitterやブログでも、トレード情報などを発信中。すぐにチェック!
Twitter:ゲイトレーダーもってぃーⓂ @motty_gaytrader
ブログ:相場をATMに変えるFXブログ http://motty-fx-trader.com/

値動きって、「上がっているか」、「下がっているか」、「もみ合っているか」の三種類しかなんだけど、一度、相場に流れ(トレンド)が生まれると、次の流れに変わるまでは、その流れが続きやすい傾向があるのね。
例えば、上昇トレンドの時は、相場の転換点を迎えるまでは上がりやすいし、下落トレンドの時は、その逆に、下げが続きやすい。 っていうことは、その流れに乗れることさえできれば、利益がとれるってことになるでしょ。

それまではずっと1分足だけを見て、ボリンジャーバンドにぶつかったら逆張りするっていうやり方をしていたんだけど、実は、もっと長い「時間足」とか、「日足」でなくちゃ、大きなトレンドって見えないのよ。
たとえ、1分足とか、5分足の短い足でトレンドが出ているように見えたとしても、大きな流れが逆なら、結局、その大きなトレンドに引き寄せられちゃうの。
しかも、短い足ですごく動いているように見えたとしても、長い足で見たらトレンドなんて出てなくて、レンジ内でのもみあいだったりすることもあるの。
こういう動きの時にトレードすると、ことごとく負けちゃうわね。 だから、まずは大きなトレンドをしっかり見極めて、その方向に従ってトレードすることが大事なの。

そう。それから、チャートを見続けていたら、値動きにはクセがあることが見えてきて、それからは、その値動きのクセをヒントに、今のトレード手法を思いついたの。
その手法って言うのが、まず、1時間足チャートでトレンドを分析して、その1時間足が上昇トレンドだと判断できれば、今度はチャートを1分足に切り替えて、1分足が下落から上昇に転じたタイミングでロングポジションを持つの。
だって、上昇トレンドが前提だから、1分足が下げていたら逆にチャンスで、その後は新規の買いが入ってきやすいから上昇トレンドに乗りやすいのよ。
超短期の値動きが反転しやすい地点は、移動平均線にぶつかったところとか、過去の高値や安値近辺ね。
これらの条件が、いくつか重なると、なおいいの。確実性が高まるから。もちろん、デモトレードでずっと試して、行けるんじゃないかって思えてから、実トレードに移ったわ。

もともと、トレードスタイルは「スキャルピング」(超短期トレード)で、一日に20回から30回くらいのトレードを繰り返していたんだけど、このトレード手法にしてからは、「ココだ」って思えるときしかポジションを持たなくなったから、トレード回数は一日平均2、3回に激減したわね。
トレード回数は減ったけど、負けがどんどん減って、利益が積み上げられるようになったの。 そうなると、ロット数を増やしたくなるんだけど、今はまだ増やさないわ。調子のいい時ほど、慎重にトレードするの。だって、失敗が続くと、また自信を失ってしまうでしょ。
もう少し修行を積んで、ロット数を増やしても「平常心」でトレードできるようになるのが次の目標ね。
トレードに「ココロ」ってすごく影響するの。どんなにメンタルの本を読んでも、ココロだけは変わらない。
大事なのは、「自分のエントリーポイントに、どれだけ自信が持てるか」ってこと。 そして、失敗したら「潔く、ロスカットする」ってこと。理想のトレードができるようになるには、もう練習しかないの。慣れていくしかないの。

「もう少しで勝てるようになれそう」って人はたくさんいると思うんだけど、早いうちにこの大事なことに気づいてほしいなって思うわ。
私は、気がつくまでにすごく時間がかかったから。トレードは、勘に頼ってもうまくいかないし、人の手法のつまみ食いしているだけでもダメ。
でもね、正しい経験を積み重ねていけば、勝てるようになるモノだと思うのよ。正しい経験をしていれば、たとえ負けたとしても、取り返せる自信も余裕も生まれてくるから、途中でやめないで続けてほしいわ。

1998年にラジオNIKKEIへ入社。『経済情報ネットワーク』、『東京株式実況中継』等の株式情報番組を担当し、その後はフリーに転身。
現在はラジオNIKKEIや日経CNBCの番組パーソナリティを務めるほか、ライターとして複数のメディアに記事を執筆するなど、多方面で活躍中。
2017年11月には、初の著書となる『FX億トレ! 7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開』を刊行した。

【現在出演中の番組】
・ザ・マネー 15:10-16:00 (毎週月曜日担当)
・投資戦略ラジオ トレードがうまくなるためのコツ きらめきの発想 毎週火曜日14:30-15:00
・トレードパーティー♪ 毎週水曜日 16:00-16:30
・ザ☆スマートトレーダーPLUS 毎週木曜日16:00-16:30
・夜トレ 21:30-22:30 (隔週金曜日担当)
(いずれもラジオNIKKEIで放送中)
・夜エクスプレス 21:00-22:40 毎週木曜日(日経CNBC)

【現在連載中の雑誌等】
・ForbesJAPAN
・東洋経オンライン
・All About FX担当ガイド
・CEO 社長情報

ナンピン買いを成功させるコツ|ナンピン計算の仕方

ナンピン計算

西村剛(にしむらつよし)
フェアトレード株式会社 代表取締役。機関投資家出身で統計データを重視したシステムトレードに注力。2011年株-1グランドチャンピオン大会で+200.4%、2012年+160.1%、2013年157.0%を叩き出し三連覇達成。証券アナリスト検定会員。システムトレードを使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で株式市場を分析し、初心者でもわかりやすい言葉を使った解説に定評がある。
著書に『株3年生の教科書(総合科学出版)』、『株2年生の教科書(総合科学出版)』、『実戦 空売りトレード(明日香出版社)』

VIX指数とは?過去の急上昇事例を確認!

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! VIX指数とは 株式投資の世界では、様々なシグナル…

  • 2022年6月16日
  • 西村 トレードがうまくなるためのコツ 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

カブセの上抜けチャート|ローソク足で見極めよ!

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! カブセの上抜けとは 初心者が株式投資を始める際、カ…

  • 2021年11月10日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

「差金決済取引」をわかりやすく初心者向けに説明してみた

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ トレードがうまくなるためのコツ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 差金決済取引を知れば運用効率が高まる 株式投資とい…

  • 2022年5月4日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

カップアンドハンドルの利確ポイントとだまし回避の方法

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! カップアンドハンドル(カップウィズハンドル)とは …

  • 2022年4月15日
  • 西村 剛(日本証券アナリスト協会検定会員)

株の失敗で大損しないための3つの方法

【限定公開】日本株がいつ上昇するのかがわかる!? ↓↓↓↓↓ 株価が上がるタイミングを確認する 間もなく無料公開終了しますのでご登録はお早めに! 株式投資は、本業で貯めた資産を活用して、さらに資産…

FXで勝つコツ|勝ち方がわからない人に伝えたい稼ぐための本当のルール

トレードがうまくなるためのコツ
「FXにコツみたいなものはあるんだろうか?」「みんなどんな方法で稼いでいるのだろう?」「初心者が安定的にコツコツ稼ぐにはどうすればいいのか?」あなたが、FX初心者ならこんな疑問を持って当然です。なぜなら、FXは普通にやっていれば負けるようになっていますから。

おそらくあなたは、FXの取引がうまくいかず、この記事を開いてくれたのかもしれませんね。現在のあなたがどんな知識を持って、FXの取引をしているのかはわかりませんが、一つのヒントが大きなブレークスルーになることがあります。この記事では、著者の10年程度の相場の取引経験をもとに、FXで利益を上げるためのとっておきの知恵をご紹介しましょう。

1.FXで勝つためのコツとは|相場の見極めと経営の関係


FXは単純なゲームです。下がった時に買って上がった時に売ればいい。あるいは、上がった時に売って下がった時に買い戻せばいいだけのゲームです。それなのに、なぜ損失ばかりが膨らんでいくのでしょうか。私も駆け出しの頃は、こんな疑問にさいなまれたものです。あなたがFXで勝てない秘密を、この章で解き明かしましょう。

1-1.FXで勝つ確率はなぜ50%にならない?FXの秘密

勝率50%の勝負のゲームで、どんどん資金が減っていくということは、自分の考え方そのものが間違っている可能性がありますよね。私もその考えに行き着くまでに、ずいぶん遠回りをしました。自分自身の間違いを認めることは、誰だって嫌なものですから。

実は、あなたがFXでうまく資金を増やせていけないのは、ゲームのルールを取り違えている可能性が高いのです。次項でこのことについて、詳しく説明しましょう。

1-2.チャートを見極めても勝ち方がわからない

FXを取引している初心者は、「勝ち方がわからない」なんてことを言いがちです。でも彼、あるいは彼女は何がFXの勝ちなのかを知らないケースがほとんどです。

一般的な人が考えるFXの勝ちとは、チャートを見極めて適切なタイミングで買いのポジションを取り、予想通り価格が上昇して利益確定をする。こんな感じでしょう。これも確かに重要なことではあるのですが、でももっと大切なことがあるのです。

このような状況の時に、これらの事業を指揮するあなたは何をするでしょうか? 当然、赤字を垂れ流している事業は早めに撤退して、利益を出している事業を継続するはずです。

こうした時に、一般的な思考の人はどんな行動に出るでしょうか? FXで決済するということは、一つの事業を撤退することだと考えてみてください。

では、これを再度、先ほど例に挙げたビジネスの話に置き換えてみましょう。
FXで、「プラスになったポジションは損をする前に早めに手仕舞いしている」のは、ビジネスでいえば収益を上げてうまくいっている事業を、早めに撤退させてしまうことと同じです。

反対に、「マイナスになったポジションに見切りをつけられずに、いつまでも決済できずにいる」のは、ビジネスでいえば、損失を出している事業を撤退できず、いつまでも赤字を垂れ流しているのと同じです。さらにナンピンするということは、この赤字の事業にさらに資金を投入することに等しいのです。

2.FXで勝つためのルールと損しないためのコツ

2-1.FXで本当に儲ける方法|FXの勝ち方教えます

とすれば、FXで取引するときは、経営者と同じ考えを持たなければなりません。けれど、ここにワナがあります。多くの人は、FXで取引するときに、会社員と同じ思考で取引しているのです。

しかし、「毎月100万の利益を4ヶ月出している」ことと、「3ヶ月間は利益ゼロだったけれど、4ヶ月目でようやく400万円の利益を出せた」ということは、どちらも4ヶ月間で400万円の利益を上げたという意味で同じことです。しかし、大多数の人は、4ヶ月目で比較的容易に400万円の収益を得ることより、かなり難易度が上がる毎月安定して100万円の収益を得ることを望むのです。

2-2.FXの初心者はなぜコツコツ負けるのか|その理由とは

上記の会社経営の話をもとに、FXの勝ち組について考えてみましょう。例えば、あなたはどんな時でも、FXの取引で安定的に収益を得ようとしていないでしょうか? もしあなたがFXの初心者ならこのような考え方は危険です。なぜなら、FXで毎日安定的に、収入を得ようとすると、上記の会社経営のように、途端に難易度が上がるからです。

当時の私はメンタルも十分に鍛えられていなかったため、焦りが焦りを呼び、収支がマイナスになる日も出てきました。トレードには自信があったのに、このような結果になった最大の原因は、待つことができなくなったことです。毎日収入を得ようとすれば、自信がなくても嫌が応なく売買しなければなりません。毎日収入を得ようとしなければ、もっと簡単な相場の時のみに手を出すこともできたのです。

2-3.FXの勝ち方はたったこれだけ|本当に儲ける方法

私がこれまで出会った成功者と呼べるような投資家は、主に3タイプに分類できます。
1つは、トレンドに追従した手法を使うタイプ。2つ目は、スキャルピングなどの短期売買に熟達したタイプ。3つ目は、売りと買いを上手に用いてリスクヘッジする手法を用いるタイプです。

3.FXでコツコツドカンにならないための対策と考え方


FXで一番多い失敗例に、コツコツドカンがあります。ここではコツコツドカンとはどんなものかや、そうなる原因について探っていきましょう。逆に言えば、コツコツドカンを避けることが成功への近道といえます。

3-1.コツコツドカンとは?|意味を解説

コツコツドカンとは、コツコツ小さな勝ちを重ねていたにもかかわらず、ある時ドカンと大きな損失を出して利益を吹っ飛ばしてしまうことを指しています。利益分を失うだけならまだいいのですが、積み重ねた利益以上の損失を出してしまうことが多いです。

コツコツドカンを難しい言葉で言えば、「利小損大」です。利益は小さく、損失は大きくという意味ですね。こうしたトレードをしていたら、最終的には資金をすべて失ってしまうことでしょう。

コツコツドカンの逆の意味の言葉が、「損小利大」です。損切りは小さく、利益は大きく伸ばすという意味で、投資の理想形としてよく用いられる単語です。この言葉が指すように、FXではコツコツ毎日稼ぐよりも、チャンスの時のみ大きく稼ぐことを目指した方が簡単だし、成功率は上がります。

3-2.負けたくないという気持ちがコツコツドカンを生む

そして、損切りできずに利益を得るような体験に慣れてしまうことの一番の弊害は、トレードが上達する機会を作れないということです。自分の思惑と外れたのに、損切りをせずに負けを認められなければ、自分のトレードを分析することもできませんし、なぜ負けたのかを振り返ることもないでしょう。

3-3.コツコツドカンの対策法とは

コツコツドカンの対策法は、トレードに区切りをつけることです。思惑通りにいかなかったら、損切りをすることです。そして、思惑通りにいったなら利益確定をすることです。

3-4.FXで絶対勝てる方法が危険な理由

ある時期は、勝率が高くなる手法というものが存在します。けれど、どんな相場でも勝てる手法は存在しません。それが、相場の唯一の真実です。その事実を知っていないと、有りえないものを探し求めることになったり、それらしきものに出会っても、最後には大きな損失を出してしまうことになるでしょう。

勝率の高い手法は、万が一負けた時の損失が大きくなり勝ちです。もし、あなたが勝率の高い手法を使って現在稼いでいるとしても、日々自分のトレードを客観的に見つめ直す習慣をぜひ作っておいてください。その習慣が、あなたの理想の未来を作っていくことにつながります。

4.おわりに|FXで生き残る術を学ぶ


今は先行き不透明な時代だとよく言われます。かつてなら、真面目に働きさえすれば、誰もがそれなりに収入が得られ、家族を作り、ささやかながらもマイホームを買い、それなりの幸せを手に入れられたでしょう。しかし、今現在は、誰しもそうなれる保証なんてどこにもありません。

一生懸命は働いていても、明日勤め先がなくなっているかもしれませんし、十年後は路頭に迷っているかもしれません。そして、それは全て自己責任という言葉で切り捨ててしまうでしょう。街を歩けば、誰もが得体の知れない不安を抱えているように見えます。こんな状況では、多くの人は他人の幸せまで考えられる余裕を持てないでしょう。

ですから、本質を理解し、本当の意味でFX通して身につけた技術は、先の見えない時代を、上手に生き延びていくことにも役に立ちます。そのヒントがこのブログ内の記事には、多く隠されています。

FXハイレバ取引 少額から短期で稼ぎ切る手法と練習方法

FXハイレバ取引 少額から短期で稼ぎ切る手法と練習方法

FXのハイレバ向き銘柄ドル円

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

ハイレバFXのロット計算方法

リスク管理をするにはレバレッジを何倍かけるか?よりも損切り幅を何pipsに設定し、そのために何ロットで取引するかを考えましょう。

例) トレードがうまくなるためのコツ
10,000(円) ÷ 10(pips) ÷ 1,000 = 1(ロット)
100,000(円) ÷ 20(pips) ÷ 1,000 = 5(ロット)
※海外FXスタンダード口座の場合

資金が少なくても損切り幅を狭めてロットを張れるようになれば、ますます大きな利益が狙えるようになりますよ。

ハイレバFXの成功法則

  1. 取引環境の良い業者や口座を使う
  2. イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける
  3. 安定した値動きの通貨ペアを選ぶ
  4. スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ
  5. エントリー根拠は5分足以下
  6. ぎりぎりまで引き付ける

取引環境の良い業者や口座を使う

イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける

  • 東京市場:9時~10時
  • ロンドン市場:15時~17時
  • NY市場:21時~22時

安定した値動きの通貨ペアを選ぶ

スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ

エントリー根拠は5分足以下

ぎりぎりまで引き付ける

  1. 取引環境の良い業者や口座を使う
  2. イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける
  3. 安定した値動きの通貨ペアを選ぶ
  4. スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ
  5. エントリー根拠は5分足以下
  6. ぎりぎりまで引き付ける

FXのハイレバ手法

資金を5~10分割して取引口座に入金する

1時間足チャートで中長期のトレンドを見る

FXのハイレバ手法1

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

15分足で短期のトレンドを見る

FXのハイレバ手法2

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【大トレンドと小トレンドの方向性が一致】
・中期順張り:トレンドの押し目を狙う
・利確目安:10pips~

【大トレンドと小トレンドの方向性が異なる】
・短期逆張り:トレンド形成中の過熱感を利用して素早く利確
・利確目安:5~10pips

短期逆張りは利確の判断が難しいため、まずは大トレンドと小トレンドの方向性が一致している時に順張りでエントリーしましょう。

5分足のRSIでエントリーポイントを判断

FXのハイレバ手法3

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【パターン①】
特徴:値幅が取りやすいものの、だましに合う可能性も高い

①ローソク足が大トレンドの下限のラインにタッチしていること。
②ローソク足の実体が下限のラインを超えていないこと。
③RSIが30にタッチしていること。

FXのハイレバ手法エントリーポイント1

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【パターン②】
特徴:狙える値幅は狭まるものの、だましに合う可能性は下がる

①ローソク足が切り下がり(下降トレンド)から切りあがりに(上昇トレンド)転換したか トレードがうまくなるためのコツ トレードがうまくなるためのコツ
②移動平均線がゴールデンクロスしたか
③ローソク足が確定した時点でRSIが50を超えたか
※下降トレンドを狙う場合はこの逆

FXのハイレバ手法エントリーポイント

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

エントリーポイントはRSIが50以上を推移してからローソク足が確定した時点で50以下をつけたタイミングです。

FXのハイレバ手法エントリーポイント2

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

FXでロング(もしくはショート)のトレードが苦手な場合の克服方法

こんにちは南国タイでFXトレーディングをしながら悠々自適に暮らしているサンタです。 今回は、FXにおけるバックテストが意外にもメンタルの管理に有効である、というテーマでお話をしたいと思います。 先日こ .

step
3 超低ロットで実弾トレード

FXトレーダーがスランプ脱出のためにやるべきたった3つのこと

こんにちは南国タイでFXトレーディングをしながら悠々自適に暮らしているサンタです。 今回は、FXトレーダーがスランプに陥った時にやるべき二つのこと、というテーマでお話をしたいと思います。 先日こんなツ .

step
4 うまくいく場合/いかない場合を徹底検証・改善

  1. ロングの手法を一つに絞る
    ->一つの手法を徹底理解&習熟
  2. 過去チャートを使ってバックテスト
    ->手法の有効性を確かめる
  3. 超低ロットで実弾トレード
    ->いつもの5分の1を目安に。メンタルも安定。
  4. うまくいく場合/いかない場合を徹底検証・改善
    ->手法が通用する場合・しない場合の違いを分析して、しないケースを取り除いて手法適用箇所をブラッシュアップ

人気の記事

【ダウ理論】押し安値・戻り高値を客観的に見つけるたった一つの方法

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 .

【米国株】過去の弱気相場(ベアマーケット)を見てみよう

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では過去の米国株の弱気相場について振り返ってみたいと思います。 2022年5月20日の米国市場ではSP500が一時弱気相場(ベアマーケッ .

【ダウ理論】目線付けの二つの方法と目線を可視化するTradingView用インジケーター
【エリオット波動】 ドル円の長期エリオット波動をマジで分析 / 円の過去50年の歴史を振り返る
仮想通貨の冬はどれほど長いのか?

こんにちは、サバイサバイFXです。 仮想通貨の冬入りが騒がれていますね。 この投稿では、過去の仮想通貨の”冬”ではどの程度の期間停滞が続いたのか、ビットコインを例に振り返ってみたいと思い .

チャートに”N”を探せ!

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では相場の動きの特徴であるN波動に焦点を当ててみたいと思います。 相場の動きはすべてN字と逆N字に分解することができます。 この視点 .

【エリオット波動】4波は1波の終点を超えてはいけないは本当なのか?
【エリオット波動】なぜ5波狙いは難しいのか?理由と狙う場合のリスクを解説します。

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 .

MACDのゴールデンクロスだけでも勝てることを30年のデータを使って証明してみた

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は、タイトルにもある通り「MACDのゴールデンクロスだけで勝てるのか?」という疑問に対して、データを使って検証した結果について共有していきたいと思います。 取引 .

【波動の見極め方のコツ】推進波と調整波の比率 〜縦軸だけでなく横軸にも着目しよう〜
【エリオット波動】1波の見つけ方
触るな危険!? 調整波を見分ける3つの方法
チャネルを早い段階で予測する方法
【徹底解説】FXでロットを上げていくための4ステップ
レンジブレイクはこの2パターンだけをマスターしよう

前回の投稿に引き続き、ドル円のロングのトレードです。 今回のポイントは、「直前にショートをしていたからこそ気づけるロングのポイント」、つまりどのラインを割ったら売り手が困るか?です。 直近のドル円ショートの投稿と合わせて確認いただくと一連の流れがわかりやすいと思います。 リアルトレード解説は「チャートリーディングスキル養成メンバーシップ」会員の方限定で配信しています。 サバイサバイFXのメンバーシップ会員になって限定コンテンツを見るにはこちら 記事はPatreon.co .

2022年6月13日週に向けたドルスト・クロス円の相場分析解説動画です。 解説動画は以下のリンクからご覧頂けます。(メンバーシップ限定) https://www.patreon.com/posts/67661658/ トレードがうまくなるためのコツ トレードがうまくなるためのコツ ドルスト·クロス円一気読みは、翌週に向けてドルストレート7通貨ペア、クロス円6通貨ペアの相場分析を動画で解説するコンテンツです。 (※ドル円、ユーロドル、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ポンドドル、ドルフラン、ドルカナダ、豪ドル円、ユーロ円、ポンド円、NZドル円、フラン円、カナダ円) トレー .

2022年6月6日週に向けたドルスト・クロス円の相場分析解説動画です。 解説動画は以下のリンクからご覧頂けます。(メンバーシップ限定) https://www.patreon.com/posts/67327962/ ドルスト·クロス円一気読みは、翌週に向けてドルストレート7通貨ペア、クロス円6通貨ペアの相場分析を動画で解説するコンテンツです。 (※ドル円、ユーロドル、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、ポンドドル、ドルフラン、ドルカナダ、豪ドル円、ユーロ円、ポンド円、NZドル円、フラン円、カナダ円) トレード .

ユーロ円のロングです。 教科書に出てくるような綺麗な動きを見せたのでわかりやすかった形だったのではと思います。 「持ち合い放れにつけ」の相場格言通りのトレードです。 リアルトレード解説は「チャートリーディングスキル養成メンバーシップ」会員の方限定で配信しています。 サバイサバイFXのメンバーシップ会員になって限定コンテンツを見るにはこちら 記事はPatreon.com上でご確認いただけます。 記事リンク https://www.patreon.com/posts/ .

ドル円のショートの解説です。 4時間足下降3波に該当するトレードですので、何度も登場しているパターンですが、今回のポイントは、利益確定です。 "もう下がらない"と考えて全決済したわけですが、なぜもう下がらないと考えたのかその理由をお伝えします。 リアルトレード解説は「チャートリーディングスキル養成メンバーシップ」会員の方限定で配信しています。 サバイサバイFXのメンバーシップ会員になって限定コンテンツを見るにはこちら 記事はPatreon.com上でご確認いただけま .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる