インサイダー取引

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

赤色のラインがティックです。

FXの経済指標でEAを、止めた方がいい時とそうでない時の差がわかりません。

経済指標の重要度や指標ごとの値動きを見て、経験で判断します。そういった相場観察の努力をされた方がよろしいかと思います。

わからない相場ならポジションを持たない。 それは裁量に限った話ではありません。 それでもし運悪く儲かってしまったら ヘンな癖がついてしまい次回以降の同様な状況下でも 運任せにポジションを持つでしょう。 そしていずれはその甘さで痛い目を見る事になるでしょう。

基本的に金曜日とか21時以降は止めたほうがいいですよ。 後、羊飼いさんのS.SS指標のときですかね~ まぁ指標気にしてなくても捕まるときは捕まるので、EAの損切り設定をしっかりしておいたり、手動で利確や損切りをしていったりですかね。

回答受付中の質問

1ドル135円でドル買いたいですか?

もしかして円安の最も肝心な事は円安によってドルが円に交換されるって事ですか?

HELP!回答0件の質問

FXチャートの用語でテミト(Temito?)とはなんですか? レジサポライン的なものだとは思っていいるのですがラインが短いヤツです。 どなたかご教授お願い致します。

為替レートが貿易収支に与える影響はなんですか?

ブロックチェーンのHashchainから出金したいのですが、Hashchainへの問い合わせ方を教えてください。

ここ半年、欧州時間はなぜずっと MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする ドル円を上げっぱなしなんでしょうか? 何か日銀から大手投資会社が依頼されて いるんですか?

mt4にサインツールツールを導入し、アラートは頻繁になるのですが、ポップアップは全く更新されません! mt4を再起動すると最新と思われる1通貨ペアのみが表示されていますが、それ以降 はアラートが鳴っても表示されません! このような場合、どのような設定をすれば良いのでしょうか? 設定に詳しい方が居ましたら、設定方法を教えて下さい。 あまりPCの知識が乏しいので、出来るだけ詳しくお願い致します。

for+ing系でなんていう訳し方になりますか?

海外の個人投資家もしくはプロップファームでイケてるサイトを持って活動されている方々のURLを10個程度URLを教えてもらえませんか?

Bybitの平均参入価格とは?ご教示ください。 注文タイプ:指値 約定価格:30,000USD 契約数:1USD 数量:1 例えばこのような注文があったとします。 数量は1なので、平均参入価格は単純に30,000USDになるかと思います(Bybitのヘルプの計算例でも同様です)が、実際の実現損益に表示される平均参入価格は30,008USDなどとなっています。 手数料が含まれるかとも思いましたが、指値手数料は0.01%なので3USDですし、また、資金調達料が発生する時間にポジションは持っていませんので、どうにも計算が合いません。 また、マーク価格とも数値が異なる印象です。 詳しい方がおられましたら、ご教示いただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

fx界で与沢翼は有名ですが実際どのように凄いのでしょうか?

海外fxのIB報酬って口座開設したらだけではないんですか? 1トレードごと報酬があるんですか?それなら美味しすぎませんか?紹介されて取引を始めた人が勝ち続けられれば紹介した側にお金が入るけどほとんどの場合は負けて長続きしないから報酬が入ってこないという感じですか?

急な円安が進行しています。 当方これまで「円預金」しかしていておらず最近老後資産形成に向けて投資信託確定拠出年金等を行うようになり、少しづつ積立投資を行っています。 ただ私が保有しているものはほとんどがまだ「円預金」であり、買い付けしている投資信託も「全世界株式オールカントリー」。売却したところで「円」で戻ってきます。 今後日本の生産労働人口は減少の一途をたどり少子高齢化を迎える日本は基本的に円安基調になるとも言われています。 世界の基軸通貨「ドル」を持つことでリスク分散は可能なようですが、外貨預金等を行ったこともなく知識がありません。*基本的に外貨預金は金利が高くてもドルへの変換手数料・円への変換手数料等が差し引かれるためさほど残るものも残らないとか。 円リスクを回避し「ドル」を持つおすすめの方法等ありますでしょうか?

韓国ウォンと日本円はどちらに将来性がありますか??

昔、2011年くらいに歴史的な円高があって、 その時にドルを買いまくりましたよね? その時のドル売ればちょっと緩和するんでは?

結局のところ個人投資家は自分の運に賭けているのですか?

MT4でせっかく綺麗に手動で9分割にしたのに、シャットアウト後また電源を入れると元に戻ってしまいます。記憶?させるにはどうやれば良いのでしょうか? それと、2画面でチャート表示させる方法も知りたいです。よろしくお願い致します。

ドル円の20年ぶりの円安の理由は「金利差」だと誰しもが言いますが、金利差はここ20年間で最大なんですか?

今日天気がいいのでFxは見ずにお出かけですか?

為替スワップについて教えてください >ある輸出企業から、3ヶ月先に100万ドルを売りたいという先物為替の注文が入ったとします。すると銀行は、直物市場でドルを売り、為替スワップで直物の買いと先物の売りを行います。その結果、先物の売りポジションだけが残ります。 と書いてありましたが、銀行は注文が入った時点で先物の買いを行うのではダメなのでしょうか。 直物市場でドルを売り、為替スワップで直物の買いと先物の売りを行う理由を教えていただきたいです。

バイナリーオプションの凍結対象についてお伺いします。1日利益少ない時で6万、多い時で12万程出ています。毎日欠かさず利益分は出勤申請し、残高は30万程残しています。もちろんこのまま続けば良いのですが、不安は 結構あります。凍結した場合解除まで1ヶ月ほどかかるという情報があったので、。なので私のやり方で大丈夫なのか、凍結対象はどの位なのかを知りたいです。よろしくお願いします。

日銀黒田総裁が、国民の値上げ許容度は高まっていると発言しているのは、自分自身の円安許容度の高さを示しているので、彼の任期が終わる来春までは日本人はできるだけ資産をドル建てに移しておいた方が良い、 ということになりますよね?

FXを初めて1週間で10万円利益が出て、調子に乗ってその後2週間で20万円(最初の利益も溶かしたので30万のマイナス)損失が出ました。 MT4でTickチャートのテクニカル分析をする やめようと思い全て出金しましたが、やはり気になってしまいまた入金して小額でやろうかと悩んでいます。 せめて20万取り返したいですが、もうやめた方がいいですよね。

凄い円安ですね。 みなさん大損ですか?

ドル円が150円になったらどうなりますか??

質問です。 私は現在ピカピカの高校一年生なのですが、株とかFXに興味があります。 株とかミニ株とかFXって親にバレないように出来ますか? やっぱり無理ですかね?

Aboutの後にingを付けるのはどんな時ですか?

仮想通貨の急落が加速化するって本当ですか?

バイナリーオプションについて教えてください。

国内の仮想通貨取引所(ビットフライヤー、コインチェック、dmmビットコインなど)とbybit、binanceとではどのぐらい手数料に差がありますか?

株とFXでは、どちらのほうがテクニカル分析が効きますか?

知恵袋の愚鈍な回答者でも相場で儲かることはあるんですか?

ドイツのマルク紙幣やフランスのフラン紙幣がまだ残っているのですが、日本かヨーロッパで日本円かユーロに替える方法はあるのでしょうか? よろしくお願いします。

至急!今は円安ですがそれでも買い得な外貨はありますか!?

fxの新規注文で両ポジションを持つことは出来ますが両建て扱いでないため新に保証金が必要になりますか? SBI証券のスピード注文の両建てを選択した場合は保証金なしで逆ポジションを持てると言う認識で合っていますか? https://faq.sbisec.co.jp/answer/5edf448850df500012206ebd

ドルコストコ平均法とは何ですか?

ひまわり証券 クリック株365 MT4でTickチャートのテクニカル分析をする の最適な買い付け方を(NYダウ) 御指南頂けますでしょうか!? 許容スリップ値 注文方法は売りか買いか 注文方法は指値かトリガーか 有識者の方々の知恵を拝借させて頂きたいです! 最高の答えをくださいった方には 知恵コイン500枚を贈呈いたします! それでは! よろしくお願い申し上げます!

fxで大損しました。合計で250万円ほどなくしました。本当に気が滅入りそうです。2ヶ月後に結婚をするのに1文無し。心が痛いです。幸いにも持ち金がなくなったところで辞めれました。本当に辛いし情けなくて書き込み ました。お金ないなんて彼女に絶対言えません。どうしたらいいんでしょうか。

円安が進んでいるので米ドルかスイスフランを買いたいのですが何処で買えますか?またどちらが良いでしょうか?

来週あたりに日銀黒田総裁が、金融緩和を止める発言をしそうだと思いませんか?

なんで大物アスリートや芸能人がキャーキャー言われて稼いでる投資家はキャーキャー言われないんですか?

相場は最も稼げる仕事だとしても素人にはこれほど高くつく道楽はないですか?

円安の原因を教えてください。

今後も円安が進む見方が強いですが、円高になることは数十年間見込めませんか?

FXについて質問です。私はリアルで勝率9割でしたが、更に手法を確立したくてデモで検証しています。よく、負け惜しみかな?って思うのですが、デモで手法確立しようとする人に対して、デモで勝てたから何なのってい う人が多いですが、手法も確立せずにいきなりリアルでして何百万も失う方がばかばかしいと思います。有能な人なら、デモも馬鹿にしないと思いますが、手法の確立に利用するのは有益だと思いますがどう思いますか?

政府、日銀は1ドル何円が適正と考えていますか?2,3年後には1ドル150円まで円安ドル高行きますか?

楽天銀行の、外貨預金どう思いますか? 外貨積み立てしようか考えてます。

以前海外旅行に行った時に残ったドルが100ドル程あります。 今かなりの円安ですが、手数料払ってでも両替した方がいいでしょうか。

株って、株価が上がったら即売るみたいなのを毎日できないんですか? MT4でTickチャートのテクニカル分析をする そういうものだと思ってたのですが。 それはFXだけですか?

2010年頃1ドル80円台とかでしたよね? その頃円高で良くないとよく聞きましたが今は円安でダメなのは何故ですか?

国際金融論について質問です 直物相場 は 1ドル=100円 3か月先物相場は 1ドル=100円 円の3か月(預金)金利は1%(年率) ドルの3か月(預金)金利は3%(年率) これらが同時に成立し得ない理由をご教授願いたいです ♂️

現在の円安ドル高はいつ頃ピークを迎えると思いますか?

円安でドルが高いですが、日本円預金の半分くらいドルにしておいた方が良いですか?

FXやってる方に質問。MT4の成績を載っけている人がいますが、そのような人を信用できますか?数値を盛ることができると聞いたので、私は信用してません。国内口座で公開している人は信用していいと思っています。 MT4の成績は盛ることができるのか? どのような人を信用していいのかお聞きしたいです。

現在、悪い円安にどんどん進んでいますが、今からでもドルに変えて外貨預金した方がいいですか?

この円安、どこまで行きますか? MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする 135円突破してましたけど……

最近FXを勉強したいと思っているのですが、何から始めたら良いのか、どんな本がいいのかわかりません。教えてください

xmで仮想通貨を取引して利益を出した場合はfxでの利益と同じ認識でごちゃ混ぜにしてもいいですか?仮想通貨は仮想通貨、fxはfxという感じですか? 利益の合算はできない感じですか?となると税制も変わりますよね?

野村証券ですが米ドルのを円に交換する場合、野村証券のWEBでできます? できるなら、操作を教えてください。

日本政府は利権のため海外に日本国民を売りましたね?政治家の儲けのために国民は苦しまねばなりません。こんな時に税金は緩めません。消費税も普通無しです。過激なデモを やるべきですね?

FXで月利10%は現実的ですか?

ノックアウトオプションって 維持率が 100%以上でも 決済されるのでしょうか?ニュース?で 135円って 出てました。ドル円です。

Bybitの使い方について。 下の画像のショートの注文を出したのですが、レバレッジ50倍で出しました。クロス0.81となっているのですが実際に50倍にちゃんとなっているのでしょうか 証拠金も600USTDあるのですが実際には12.MT4でTickチャートのテクニカル分析をする 83USDTとしか表示されないのですが何故でしょうか。

ポンド円売り続行か?

半年以内に1ドル150円になる可能性は何%くらいあると思いますか?

「外貨両替ドルユーロ」というサービスは安全ですか? レートが良くて、送料などを考慮しても他で変えるよりお得だと聞いたのですが対面でのやりとりではなく郵送なので心配です。 今まで使用したことのある方など感想を教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

DXY VIXの違いは何でしょうか? どういうときに使うのでしょうか?

円安ヤバくないですか?150円とかいくでしょうか?マジで日本人って貧乏になるってことですよね。

STEPNって今、何円から始められますか?

カテゴリQ&Aランキング

あなたも答えてみませんか

MCが加藤浩次の配信番組で不登校ユーチュバーのゆたぼんが出演してました。 月収が多い時で100万位あったそうです。 ゆたぼんが100万だったら,父親はどれくらいの報酬でしょうか?

人との出会いって一瞬であり、 そして、一度離れたら、その関係も、ご縁も切れてしまうこともありますよね。 “あの時、もっと大事にしてれば良かった…” “そんな簡単に離れるんじゃなかった…” “逃.

spiについて質問です。 民間企業のspi受験経験者ではなく、公務員試験のspi受験経験者にお尋ねしたいです。私は今年、公務員試験で、spiを試験内容とする消防官採用試験を受けようと思っています。 元

かばん(MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする 画像)のブランド名がわからなくなってしまったので どなたか、解読できる方 宜しくお願いします!!!

日本は今後 C 17輸送機と同様の輸送機を開発するつもりでしょうか?

地盤工学の ランキンの主働土圧係数Ka=tan^2(45°-φ/2) を証明する問題についてです。 (途中の計算過程省略) Ka=/

仲介手数料1.1の会社に、0.55にしてほしいといったらダメと言われました。 法律で決まってるのにおかしいですよね? 申込書をサインしてから、見積もり出してきやがりました。 腹立ちます。 どうし.

総合Q&Aランキング

18歳の娘を持つ父親です 私からの娘のLINEの通知が 薬中兼犯罪者となっていたのですが どう対応したらいいのでしょう?

義母を怒らせてしまいました。 今日、夫の実家に行ってお昼をご馳走になったんですが、みんなトンカツなのに私だけハンバーガーなんです。なんで?と思っていると「あなたは、豚肉なんて貧乏くさいものは召し上がらないのよね?」と言われました。 以前、お酒を飲みながら「お肉って言ったら牛肉に決まってますよ。豚肉っ.

職場に40代の独身女性がいるのですが、この間、ちょっと気になる場面を見てしまいました。 休憩室でその先輩女性から「好きな俳優、もしくはカッコいいと思う俳優は誰?」と聞かれました。私とってカッコいいの定義は、顔が端正な人なので その理屈で言うと、吉沢亮かな?と適当に名前をあげました。 俳優として好き.

簡易的なペイントツールを作成する方法【MQLプログラミングの基礎】

「カスタムインディケータのイベントハンドラ」の画面

今回はスイッチの状況を一目で分かりやすくするため、Labelオブジェクトで文字を大きく表示しましょう。Labelオブジェクトのサンプルコードは、MQL4リファレンスからコピーして使います。MQL4リファレンスの目次にある「Constants, Enumerations and Structures」→「Objects Constants」→「Object Types」をクリックすると、オブジェクトの一覧が表示されます。その中から「OBJ_LABEL」を選択し、あらかじめ用意されている「Create a text label」のコードをコピーして、ファイル下部に貼り付けます。

「//— reset the error value」「ResetLastError();」の2行と、「Print(__FUNCTION__,」「”: failed to create text label! Error code = “,GetLastError());」の2行は不要なので削除してください。また、上部パラメーターの「// subwindow index」「// chart corner for anchoring」「// text slope」の3行も使わないので「//」をつけてコメント扱いとし、「if(!ObjectCreate(chart_ID, name, OBJ_LABEL, sub_window, 0, 0))」の「sub_window」のところと「ObjectSetDouble(chart_ID, name, OBJPROP_ANGLE, angle);」の「angle」のところを共に「0」に、「ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_CORNER, corner);」の「corner」のところを「CORNER_LEFT_UPPER」に変更します。

//+——————————————————————+

//| Create a text label |

//+——————————————————————+

bool LabelCreate(const long chart_ID = 0, // chart’s ID

const string MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする name = “Label”, // label name

// const int sub_window = 0, // subwindow index

const int x = 0, // X coordinate

const int y = 0, // Y coordinate

// const ENUM_BASE_CORNER corner = CORNER_LEFT_UPPER, // chart corner for anchoring

const string text = “Label”, // text

const string font = “Arial”, // font

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

const int font_size = 10, // font size

const color clr = clrRed, // color

// const double angle = 0.0, // text slope

const ENUM_ANCHOR_POINT anchor = ANCHOR_LEFT_UPPER, // anchor type

const bool back = false, // in the background

const bool selection = false, // highlight to move

const bool hidden = true, MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする // hidden in the object list

const long z_order = 0) // priority for mouse click

//— create a text label

if(!ObjectCreate(chart_ID, name, OBJ_LABEL, 0, 0, 0))

return(false);

>

//— set label coordinates

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_XDISTANCE, x);

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_YDISTANCE, y);

//— set the chart’s corner, relative MT4でTickチャートのテクニカル分析をする to which point coordinates are defined

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_CORNER, CORNER_LEFT_UPPER);

//— set the text

ObjectSetString(chart_ID, name, OBJPROP_TEXT, text);

//— set text font

ObjectSetString(chart_ID, MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする name, OBJPROP_FONT, font);

//— set font size

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_FONTSIZE, font_size);

//— set the slope angle of the text

ObjectSetDouble(chart_ID, name, OBJPROP_ANGLE, 0);

//— set anchor type

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_ANCHOR, anchor);

//— set color

ObjectSetInteger(MT4でTickチャートのテクニカル分析をする chart_ID, name, OBJPROP_COLOR, clr);

//— display in the foreground (false) or background (true)MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_BACK, back);

//— enable (true) or disable (false) the mode of moving the label by mouse

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_SELECTABLE, selection);

ObjectSetInteger(MT4でTickチャートのテクニカル分析をする chart_ID, name, OBJPROP_SELECTED, selection);

//— hide (true) or display (false) graphical object name in the object list

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_HIDDEN, hidden);

//— set the priority for receiving the event of a mouse click in the chart

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_ZORDER, z_order);

//— successful execution

return(true);

>

この状態でLabelCreateを使います。線を引く処理を記述する場所は、先ほどのif文内の「paint = true;」の下です。idは0で、名前は「PREFIX MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする + “switch”」、Xは「5」、Yは「15」、テキストは「PAINT」、フォントは太字の「Arial Black」、サイズは「20」、カラーはパラメーターで指定した色、アンカーは左上、あとは初期値とします。

LabelCreate(0, PREFIX + “Switch”, 5, 15, “PAINT”, “Arial Black”, 20, CLR, ANCHOR_LEFT_UPPER);

チャートの左上に「PAINT」と表示される

6.ドラッグしてもチャートが動かないように設定

if (id == CHARTEVENT_MOUSE_MOVE)

posX = (int)lparam;

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

posY = (int)dparam;

そして「LabelCreate(0, PREFIX + “Switch”, 5, 15, “PAINT”, “Arial Black”, 20, CLR, ANCHOR_LEFT_UPPER);」の下に次のコードを加えましょう。名前は「Point」とし、テキストのところにスペースを表示することで、オブジェクトを見えないようにします。

LabelCreate(0, PREFIX + “Point”, posX, posY, ” “, “メイリオ”, 10000, clrNONE, ANCHOR_CENTER, false, true);

スイッチがOFFになったときには、このダミーのオブジェクトも消したいので、「ObjectDelete(0, PREFIX + “Switch”);」の下に次のコードを追加します。

if (paint)

ObjectSetInteger(0, PREFIX + “Point”, OBJPROP_XDISTANCE, posX);

ObjectSetInteger(0, PREFIX + “Point”, OBJPROP_YDISTANCE, posY);

ObjectSetInteger(0, PREFIX + “Point”, OBJPROP_SELECTED, true);

>

さらに「MOUSE_MOVE」が効くように、OnInit関数内の「//— indicator buffers mapping」の下に次のコードを入れます。

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

ChartSetInteger(0, CHART_EVENT_MOUSE_MOVE, true);

ChartSetInteger(0, CHART_MOUSE_SCROLL, false);

7.チャート上でドラッグされたときに線を描画

if (sparam == “1”)

if (posX != preX || posY != preY)

string name = PREFIX MT4でTickチャートのテクニカル分析をする + “Parint_” + (string)preX + “_” + (string)preY;

LabelCreate(0, name, MT4でTickチャートのテクニカル分析をする posX, posY, “●”, “メイリオ”, SIZE, CLR, ANCHOR_CENTER);

>

preX = posX;

preY MT4でTickチャートのテクニカル分析をする = posY;

>

チャートに線や文字を描く

8.Dキーの操作で描画した線を消去

if (sparam == “32”) ObjectsDeleteAll(0, PREFIX);

簡易的なペイントツールを作成する方法【MQLプログラミングの基礎】

「カスタムインディケータのイベントハンドラ」の画面

今回はスイッチの状況を一目で分かりやすくするため、Labelオブジェクトで文字を大きく表示しましょう。Labelオブジェクトのサンプルコードは、MQL4リファレンスからコピーして使います。MQL4リファレンスの目次にある「Constants, MT4でTickチャートのテクニカル分析をする Enumerations and Structures」→「Objects Constants」→「Object Types」をクリックすると、オブジェクトの一覧が表示されます。その中から「OBJ_LABEL」を選択し、あらかじめ用意されている「Create a text label」のコードをコピーして、ファイル下部に貼り付けます。

「//— reset the error value」「ResetLastError();」の2行と、「Print(__FUNCTION__,」「”: failed to create text label! Error code = “,GetLastError());」の2行は不要なので削除してください。また、上部パラメーターの「// subwindow index」「// chart corner for anchoring」「// text slope」の3行も使わないので「//」をつけてコメント扱いとし、「if(!ObjectCreate(chart_ID, name, OBJ_LABEL, sub_window, 0, 0))」の「sub_window」のところと「ObjectSetDouble(chart_ID, name, OBJPROP_ANGLE, angle);」の「angle」のところを共に「0」に、「ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_CORNER, corner);」の「corner」のところを「CORNER_LEFT_UPPER」に変更します。

//+——————————————————————+

//| Create a text MT4でTickチャートのテクニカル分析をする label |

//+——————————————————————+

bool LabelCreate(const long chart_ID = 0, // chart’s ID

const string name = “Label”, // label name

// const int sub_window = 0, // subwindow index

const int x = 0, // X coordinate

const int y = MT4でTickチャートのテクニカル分析をする 0, // Y coordinate

// const ENUM_BASE_CORNER corner = CORNER_LEFT_UPPER, // chart corner for anchoring

const string text = “Label”, // text

const string font = “Arial”, // font

const int font_size = 10, // font size

const color clr = clrRed, // color

// const double angle = 0.0, // text slope

const ENUM_ANCHOR_POINT anchor = ANCHOR_LEFT_UPPER, // anchor type

const bool back = false, // in the background

const bool selection = false, // highlight to move

const bool hidden = true, // hidden in the object list

const long z_order = 0) // priority for mouse click

//— create a text label

if(!ObjectCreate(chart_ID, name, OBJ_LABEL, 0, 0, 0))

return(false);

>

//— set label coordinates

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_XDISTANCE, x);

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_YDISTANCE, y);

//— set the chart’s corner, MT4でTickチャートのテクニカル分析をする relative to which point coordinates are defined

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_CORNER, CORNER_LEFT_UPPER);

//— set the text

ObjectSetString(chart_ID, name, OBJPROP_TEXT, text);

//— set text font

ObjectSetString(chart_ID, name, OBJPROP_FONT, font);

//— set font size

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_FONTSIZE, font_size);

//— set the slope angle of the text

ObjectSetDouble(chart_ID, name, OBJPROP_ANGLE, 0);

//— set anchor type

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_ANCHOR, anchor);

//— set color

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_COLOR, clr);

//— display in the foreground (false) or background (MT4でTickチャートのテクニカル分析をする true)

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_BACK, back);

//— enable (true) or disable (false) the mode of moving the label by mouse

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_SELECTABLE, selection);

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_SELECTED, selection);

//— hide (true) or display (false) graphical object name in the object list

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_HIDDEN, hidden);

//— set the priority for receiving the event of a mouse click in the chart

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_ZORDER, z_order);

//— successful execution

return(true);

>

この状態でLabelCreateを使います。線を引く処理を記述する場所は、先ほどのif文内の「paint = true;MT4でTickチャートのテクニカル分析をする 」の下です。idは0で、名前は「PREFIX + “switch”」、Xは「5」、Yは「15」、テキストは「PAINT」、フォントは太字の「Arial Black」、サイズは「20」、カラーはパラメーターで指定した色、アンカーは左上、あとは初期値とします。

LabelCreate(0, PREFIX + “Switch”, 5, 15, “PAINT”, “Arial Black”, 20, CLR, ANCHOR_LEFT_UPPER);

チャートの左上に「PAINT」と表示される

6.ドラッグしてもチャートが動かないように設定

if (id == CHARTEVENT_MOUSE_MOVE)

posX = (int)lparam;

posY = (int)dparam;

そして「LabelCreate(0, PREFIX + “Switch”, 5, 15, “PAINT”, “Arial Black”, 20, CLR, ANCHOR_LEFT_UPPER);」の下に次のコードを加えましょう。名前は「Point」とし、テキストのところにスペースを表示することで、オブジェクトを見えないようにします。

LabelCreate(0, PREFIX + “Point”, posX, posY, ” “, “メイリオ”, 10000, clrNONE, ANCHOR_CENTER, false, true);

スイッチがOFFになったときには、このダミーのオブジェクトも消したいので、「ObjectDelete(0, PREFIX + “Switch”);」の下に次のコードを追加します。

if (paint)

ObjectSetInteger(0, PREFIX + “Point”, OBJPROP_XDISTANCE, posX);

ObjectSetInteger(0, PREFIX + “Point”, OBJPROP_YDISTANCE, posY);

ObjectSetInteger(0, PREFIX + “Point”, OBJPROP_SELECTED, true);

>

さらに「MOUSE_MOVE」が効くように、OnInit関数内の「//— indicator buffers mapping」の下に次のコードを入れます。

ChartSetInteger(0, CHART_EVENT_MOUSE_MOVE, true);

ChartSetInteger(0, CHART_MOUSE_SCROLL, false);

7.チャート上でドラッグされたときに線を描画

if (sparam == “1”)

if (posX != preX || posY != preY)

string name = PREFIX + “Parint_” + (string)preX + “_” + (string)preY;

LabelCreate(0, MT4でTickチャートのテクニカル分析をする name, posX, posY, “●”, “メイリオ”, SIZE, CLR, ANCHOR_CENTER);

>

preX = posX;

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

preY = posY;

>

チャートに線や文字を描く

8.Dキーの操作で描画した線を消去

if (sparam == “32”) ObjectsDeleteAll(0, PREFIX);

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

Ticks Volume Indicator For MT4 の Ticks Volume Indicator For MT4

Ticks Volume Indicator For MT4 の Ticks Volume Indicator For MT4 は、取引日のボリュームの変化を追跡するのに役立つ優れたツールです。先物市場では、通常、ボリュームデータは1日の遅延でのみレポートされるため、 Ticks Volume Indicator For MT4 ようなカスタムメイドのインジケーター以外の日中のボリュームを追跡する方法はありません。

Partially MT4でTickチャートのテクニカル分析をする Automated Trading Besides Your Day Job
Alerts In Real-Time When Divergences Occur

上で言ったように、大きなボリュームは、多くの場合、起こりそうな大きな動きの兆候です。 Ticks Volume Indicator For MT4 読み方を知っていれば、あなたとあなたの取引は大いに利益を得るでしょう。非常に短い時間で大量の利益を生み出す取引に参加できるだけでなく、取引から抜け出す方が良い時期もわかります。

Ticks Volume Indicator For MT4 はボリュームを折れ線グラフとしてプロットする Ticks Volume Indicator For MT4 、基本的にボリュームを使用してボリュームと価格の乖離を見つけることができます。これは、ほとんどの場合、市場がすぐに電力不足になることを意味し、その結果、方向が急速に変わります。形成された発散を別の指標またはテクニカルチャート分析、あるいはその両方と組み合わせた場合、市場の正しい予測の可能性はさらに高まります。

市場の原動力はスマートマネーです。これらは自由に使える莫大なお金を持ち、それを使って市場を望ましい方向に動かす大銀行です。トレーディングで成功するための鍵は、彼らが何をしているかを理解し、彼らが市場で生み出す動きに従うことです。問題は、彼らが彼らの計画を私たちと決して共有しないということであるので、私たちは自分で試してみなければならない。 MT4でTickチャートのテクニカル分析をする Ticks Volume Indicator For MT4 によって生じる相違は、これを行うための優れた方法の1つです。

FXのチャート分析ソフトMT4でティックを表示するには


気配値表示の画面が表示されますので、ティック表示したい通貨ペアを選び、画面下の「ティックチャート」のタブをクリックします。


赤色のラインがティックです。


上のティックは、Bidでのレートを表示しています。Askでのレートを表示するには、ティックのチャート画面で右クリックをして「Askを表示」を選びます。


他の為替レートのティックを表示するには、「通貨ペア一覧」のタブをクリックして、通貨ペアを選んでから「ティックチャート」のタブをクリックします。

#property indicator_separate_window
#property indicator_buffers 2
#property indicator_color1 Cornsilk
#property indicator_color2 Red
//---- buffers
double ExtMapBuffer1[];
double ExtMapBuffer2[];
int tik,t;
double buf[],MaxB,MinB=1000;
extern int period=200;

if(tik==0)
for(i=0;i0;i--)
buf[i]=buf[i-1];
if(MaxBbuf[i])MinB=buf[i];
>
buf[0]=Bid;
for(i=0;i

上の図は、USD/JPYのチャートにティックを表示したものです。なお、画面上側のローソク足とティックとは異なる時系列で表示されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる