オンライン学習サービス

チャートパターン

チャートパターン
ヘットアンドショルダー(三尊)

チャートパターンから判断する「買い」「売り」のタイミング

チャートパターン分析

お金

テクニカル分析を好んでいる投資家は、トレンド分析やオシレーター分析だけでなくチャートパターンを見て「買い」「売り」のタイミングを判断している。

トレンド転換の十字線

十字線

「サポートライン」と「レジスタンスライン」

サポートライン

出典:OANDA Techinical Analysis

「買い」「売り」?、ラインを超えた方向に伸びるパターン

ペナント型

ペナント型

出典:OANDA Techinical Analysis

フラッグ型

フラッグ型

出典:OANDA Techinical Analysis

長方形

出典:OANDA Techinical Analysis

「買い」のチャートパターン

ヘッド・アンド・ショルダー・ボトム、スパイクボトム

ヘッドアンドボトム

出典:OANDA Techinical チャートパターン Analysis

スパイク

出典:超!初心者の為の優しい投資入門

トリプルボトム

トリブルボトム

出典:OANDA Techinical Analysis

ダブルボトム

ダブルボトム

出典:OANDA Techinical Analysis

上昇三角形

上昇三角形

出典:OANDA Techinical Analysis

下降ウェッジ

下降ウェッジ

出典:OANDA Techinical Analysis

ソーサーボトム・ラインボトム

ソーサーボトム

出典:超!初心者の為の優しい投資入門

「売り」のチャートパターン

ヘッド・アンド・ショルダー・トップ、スパイクトップ

ヘッドアンドショルダートップ

出典:OANDA Techinical Analysis

スパイクトップ

トリプルトップ

トリプルトップ

出典:OANDA Techinical Analysis

ダブルトップ

ダブルトップ

出典:OANDA Techinical Analysis

下降三角形

下降三角形

出典:OANDA Techinical Analysis

上昇ウェッジ

上昇ウェッジ

出典:超!初心者の為の優しい投資入門

ビットコイン投資初心者が最初に覚えたいチャート形状3選【ヘッドアンドショルダー、ダブルトップ、トライアングル】

H&S

それでは以下の逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊)のチャートをご覧ください。逆ヘッドアンドショルダーは大底付近で出現しやすいチャート形状です。

上図の赤丸はヘッドとショルダーを示しています。そして高値を結んだ赤色の平行線がネックラインです。青色の丸で囲っている範囲に逆ヘッドアンドショルダーを形成しており、緑の丸い枠は上昇トレンドを示しています。多くのトレーダーは、2つ目の赤丸(頭)で大きく大陽線を形成したタイミングから、「逆ヘッドアンドショルダーができるのではないか」とイメージします。

ダブルトップ(二番天井)

DoubleTop

次に紹介するのは「ダブルトップ(二番天井)」や「ダブルボトム(二番底)」と呼ばれるチャートパターンです。二番天井とは、上昇局面において、一時的に価格が下落し、再度高値更新を試みるも、前回高値付近で失速するパターンです。二回高値をつけるもブレイクを失敗していることから「上昇圧力が弱まった」と判断できるためトレンドの変わり目に出やすいパターンです。それでは実際のチャートをチェックしましょう。

上図はビットコインの2017年末のバブル崩壊前後のチャートです。青の丸枠をみてください。高値をつけて最初の高値更新を狙うような動きを見せるも失速し、そこから利食い売りが優勢となりました。9月時点から5倍以上に上昇していたため、特に多くの売りを誘発しました。

トライアングル(三角保ち合い)

トライアングルとは、価格が常に上下して方向感がなく、徐々に収斂してレンジ幅が徐々に狭くなるチャートパターンです。これはロング(買い持ち)もショート(売り持ち)もポジションが徐々に溜まり、どちらかにパワーが発散される直面の動きと言えます。トライアングルのサポートラインとレジスタンスラインのどちらかを突破すると、その方向に継続するのがセオリーです。では実際のチャートをみていきましょう。

上図は、上下動を繰り返しながら値動きが段々小さくなっているのがわかると思います。下値を切り上げているため上昇圧力が強くも、まだ明確に抵抗線(青色)を突破できるかわからない状況でした。その後、赤丸の位置で抵抗線を突破すると、ショートポジションのストップロスを誘発して上昇を始めました。このように価格の値動きが小さくなっている時は、次に動き始めた時のパワーを蓄積している段階と考えてください。突破した時の力は横ばいの時間が長ければ長いほど大きくなります。また、ブレイクした方向にポジションを取った方が良いと覚えておきましょう。

上図はトライアングルパターンを下方ブレイクした場合です。赤丸の位置でサポートラインをブレイクして大陰線を形成すると、反発せずに下落し続けました。このようにトライアングルは視覚的にわかりやすく、次のポジションも取りやすいので覚えておきましょう。

【FX初心者必読】基本的なチャートパターンと考え方【シナリオを想定しよう】

トレンド継続を示唆

トレンド転換を示唆

注目度の高いチャートパターン

トレンドの継続を示唆するチャートパターン

アセンディングトライアングル チャートパターン

ディセンディングトライアングル

下降ウェッジ(トレンド継続型)

上昇ウェッジ(トレンド継続型)

上昇フラッグ

下降フラッグ

上昇ペナント

フラッグとの組み合わせ

下降ペナント

フラッグとの組み合わせ

トレンドの転換を示唆するチャートパターン

ダブルボトム

ダブルトップ

逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊)

ヘットアンドショルダー(三尊)

下降ウェッジ(トレンド転換型)

上昇ウェッジ(トレンド転換型)

チャートの形より意識すべきこと

複数のチャートパターンを説明しましたが、形より意識して欲しいことがあります。それは、 なぜこのような形が出来上がり、下がったり上がったりするのか? という部分です。

XXX

管理人

管理人

XXX

チャートパターンの中にチャートパターン??

右肩の部分を

チャートパターンとは?|チャートパターンのエントリー方法|勝率を上げるチャートパターンの狙い方

ダブルボトムのイラスト

ダブルボトムのイラスト


改めて説明しますと、"チャートパターンとはチャートによく出現する特定の形状のこと"です。 『このパターンが出現したから次はこう動くだろう』など、未来の値動きの予測に役立てることができます。

  • ダブルトップ・ダブルボトム
  • トリプルトップ・トリプルボトム
  • ヘッド&ショルダー・逆ヘッド&ショルダー
  • ソーサーボトム・ソーサートップ

反転型のチャートパターン

ダブルトップのイラスト

  • ダブルトップ・ダブルボトム
  • トリプルトップ・トリプルボトム
  • ヘッド&ショルダー・逆ヘッド&ショルダー
  • ソーサーボトム・ソーサートップ

ダブルトップ・ダブルボトム

ダブルトップのイラスト

ダブルトップ
アルファベットの"M"チャートパターン の形をしたチャートパターンです。

逆に言えば ネックラインを割らないとダブルトップが完成したとは言えません 。ネックラインを割ると最低でもダブルの半値ぐらいの価格は下落することが見込めます。

ダブルボトムのイラスト

ダブルボトム
アルファベットの"W"の形をしたチャートパターンになります。

逆に言えば ネックラインを割らないとダブルボトムが完成したとは言えません 。ネックラインを割ると最低でもダブルの半値ぐらいの価格は上昇することが見込めます。

トリプルトップ・トリプルボトム

トリプルトップのイラスト

トリプルトップ
ダブルトップに山が一つ増えた形になります。ダブルトップと本質は同じですが、"3度上昇を否定されている"のでダブルトップよりもその効果に期待できると言えます。

トリプルボトムのイラスト

トリプルボトム
ダブルボトムに山が一つ増えた形になります。ダブルボトムと本質は同じですが、"3度下落"を否定されている"のでダブルボトムよりもその効果に期待ができると言えます。

ヘッド&ショルダートップ・ヘッド&ショルダーボトム

三尊のイラスト

ヘッド&ショルダートップ
またの名を"三尊(さんぞん)"と言います。3つの山のうち、真ん中の山が左右の山よりも高い形になります。

逆三尊のイラスト

ヘッド&ショルダーボトム
またの名を"逆三尊(ぎゃくさんぞん)"と言います。3つの山のうち、真ん中の山が左右の山よりも低い形になります。

ソーサーボトム・ソーサートップ

ソーサーボトムのイラスト

ソーサーボトム
ソーサーボトムは安値圏で出現します。
下降トレンドからレンジに変化し徐々に下値を切り上げながら上昇していく形が、お皿のような形に見えることからその名がついたと言われています。

ソーサートップのイラスト

ソーサートップ
ソーサートップは高値圏で出現します。
上昇トレンドからレンジに変化し徐々に高値を切り下げながら下降してしていく形が、お皿をひっくり返したような形に見えることからその名がついたと言われています。

リアルチャートでの反転型チャートパターン集

ダブルトップ・ダブルボトム

ダブルトップ


ダブルボトム


トリプルトップ・トリプルボトム

トリプルトップ


トリプルボトム


ヘッド&ショルダートップ・ヘッド&ショルダーボトム

ヘッド&ショルダートップ


ヘッド&ショルダーボトム


ソーサートップ・ソーサーボトム

ソーサートップのチャート

ソーサートップ

ソーサーボトムのチャート

ソーサーボトム

反転型チャートパターンのエントリー方法

ダブルトップ・ダブルボトム

ダブルトップのリターン・ムーブのチャート

ダブルボトムのリターン・ムーブチャート

トリプルトップ・トリプルボトム

トリプルトップのリターン・ムーブのチャート

トリプルボトムのリターン・ムーブのチャート

ヘッド&ショルダートップ・ヘッド&ショルダーボトム

三尊のリターン・ムーブのチャート

逆三尊のリターン・ムーブのチャート

ソーサーボトム・ソーサートップ

ソーサーボトムのリターン・ムーブのチャート

ソーサートップのリターン・ムーブのチャート

反転型チャートパターンの勝率を上げる狙い方〔実戦編〕

  1. トレンドの押し目や戻り目、抵抗帯(ライン)の
    反発個所でのエントリー判断
  2. 高値圏・安値圏での決済判断
  3. トレードする軸の上位足に出現で後押し材料

①トレンドの押し目や戻り目、抵抗帯(ライン)の反発個所などでのエントリー判断

押し目パターン

上昇トレンドのチャート

ダブルボトムのチャート

"ネックラインブレイクでダブルボトムが完成"し、その後上昇に期待ができることから、ブレイクを確認したらリターン・ムーブを待ち買いエントリーです。

ダブルボトムのチャート

こちらもダブルボトムが形成されていました。ネックラインブレイク後、リターン・ムーブを待ち買いエントリーします。

戻り目パターン

下降トレンドのチャート

ダブルトップのチャート

1つ目の矢印部分を15分足で見るとダブルトップが形成されていました。"ネックラインブレイクでダブルトップが完成"しその後の下落に期待ができるので、ブレイクを確認したらリターン・ムーブを待ち売りエントリーです。

ダブルトップのチャート

ネックラインブレイク後、リターン・ムーブを待ち売りエントリーです。

レンジパターン

ボックス型レンジのチャート

ダブルトップのチャート

15分足ではダブルトップとトリプルトップが形成されていました。ネックラインブレイク後、リターン・ムーブを待ち売りエントリーです。

②高値圏・安値圏で出現の決済判断

ボックス型レンジのチャート

ダブルトップのチャート

ただし基本的にレンジ相場は明確な方向性が無い状態なので、トレードするには難しい相場です。
ですのでレンジ相場でトレードする際は上記の画像のように 上限(高値)でも下限(安値)でも、きれいに揃っている所でのトレードが前提 となります。

FXのチャートパターン / ダイヤモンド・フォーメーションとは?

テクニカル分析

FXのチャートパターン / ダイヤモンド・フォーメーションとは?

ダイヤモンド・フォーメーションとは?

ダイヤモンド・フォーメーションとは?

どこで出現することが多いか?

エントリーポイントと利益確定ポイント

エントリーポイントと利益確定ポイント

チャートで確認

エントリーポイントと利益確定ポイント(チャート)

ダイヤモンド・フォーメーションの損切りポイント

ダイヤモンド・フォーメーションの損切りポイント

FX / チャートパターンが出た時に利益確定の目安はココ!

FXでチャートパターンを利用してトレードを行っている方は多いと思います。 その際に利益確定をどこで行っていますか? この判断を間違えるとせっかく利益が出たのに戻ってきてしまい「±0」になってしまうこともあると思います。.

FXの酒田五法は使えない? 勝率を調べてみた。一覧あり!

江戸時代に米相場で大儲けをした本間宗久が考え出した、ローソク足の分析手法「酒田五法」これは今の時代にも参考にされています。 どういうものかご紹介すると共に、勝率がどのくらいになるのか調べてみたいと思います。 ☆酒田五法.

FX 利益確定のタイミングはどこ?

FXでのレンジブレイクは信用できるか?(実例付き解説)

FXの三角持ち合いとは?

FXのチャートパターンで三角持ち合いと呼ばれるものがあります。この三角持ち合いとはどういったものでしょうか? このパターンが出た場合どのように対処したらよいでしょうか?解説していきたいと思います。 三角持ち合い後、上昇.

トレンドが判断できるインジケーター5選!

FX/CFD共に戦略の基本はトレンドフォローになります。 ではトレンドを判断するには、どのインジケーターを使えばよいでしょうか? そしてトレンドをどのように判断するのでしょうか? 以上について解説します。 .

Profile

きしぞ~

FX歴、約10年。
本、動画サイト、情報商材などでかなりの勉強をしました。
基礎知識持っています!
過去には某サイトのFXトレードキャンペーンにて約30,000人中53位を獲得しました。
FX初心者向けに役立つ記事を書いていきたいと思っています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる