FX投資

FXのスリッページとは何ですか?

FXのスリッページとは何ですか?
Q GEMFOREXはバヌアツのFX会社との事ですが、海外FX会社の場合、トレーダーの資産は安全に保全されるのですか?海外FXは初めてとなりますので不安です。A 海外FXが初めての方にとって非常に気になる所ですね。当社は、お客様が安心してトレードライフをお送り頂く為、お客様の運用資金と同額の資金を分別保管し、万が一の備えとして、大切に守る事を約束しております。また、万が一、証拠金残高がマイナスになってしまった場合も追証が発生する事は一切ございませんので海外FX初心者の方にとっても安心してご利用頂けます。引用元:GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

TITANFXの高い約定能力とその理由について徹底解説

TITANFXの高い約定能力について触れていく前に、そもそも約定能力とは何なのかというところからお話していきましょう。
約定能力というのは、FX業界でよく使われる専門用語のようなものです。
FXトレードにおいてはその取引におけるスピードと正確さの両方が求められるのですが、この取引におけるスピードと正確さのことを約定能力と呼ぶのです。
TITANFXも含めてすべてのFX業者において、口座を開設した後で実際にトレードをスタートしていくことになります。
自分が取引する通貨ペアとレバレッジを決めて「ここだ!」と思ったタイミングでトレードをおこなっていくことになるのですが、FXトレードではごくわずかなタイムラグが発生してしまいます。
ただ、このタイムラグがFXトレーダーにとっては命とりになります。
というのも、相場というのは一刻一刻と変わっていくからです。
大きな利益が期待できるタイミングで取引をおこなったつもりなのに実際にはタイムラグで相場が動いてしまって、逆に損をしてしまうといったことも起こり得ます。
クリックしたその瞬間にすべてが完結するというわけではないのです。
しかしながら、FXトレードの性質上、タイムラグが発生するのは仕方がないと言われても多くの方は納得できないでしょう。
当たり前です。
特に、今は生きていくための収入源としてFXトレードをおこなっている方もいますし、FXトレードを通して老後など先々のことに備えようとしている方もいるくらいです。
基本的に利益を得るためにFXトレードをしているわけですから、タイムラグという致命的なリスクをそのまま放置されてしまったのではたまったものではありません。
だからこそ、それぞれのFX業者が高い約定能力を通して、スピーディーな取引と高い実行率を実現させようとしているのです。
実際にTITANFXに限らず、高い約定能力というのはFX業者にとって大きな強みになります。
高い約定能力があれば、FXトレーダーは自分が売買したいレートでしっかりと取引ができるようになり、自分の思い描いたFXトレードを実現できる可能性も高まるのです。

約定能力が低いとどうなるのか?

高い約定能力によって、FXトレーダーは快適なFXトレードができるようになります。
では、逆に約定能力が低いとどうなってしまうのでしょうか?
約定能力が低いことによって引き起こされる問題は、主に以下の2点です。

問題点1 スリッページが多くなる
問題点2 スプレッド、つまり取引手数料の負担が大きくなる

スリッページというのは、取引実行ボタンを押したときのレートと実際に取引されたレートが異なるという状態のことを指します。
スリッページが発生すると、FXトレーダーは自分の取引したい価格での売買ができなくなってしまうのです。
FXトレードというのは、タイミングがものを言う世界です。
そのFXトレードでスリッページが頻繁に起こってしまうのは致命的と言えるでしょう。
また、このスリッページによってスプレッド、つまり取引手数料の負担が大きくなるという部分もあります。
FX業者はそれぞれでスプレッドの平均値や最小値を公式サイトなどで公開していますが、基本的に約定能力が低いFX業者はスプレッドが大きい傾向にあります。
思うようなFXトレードができない上に、FXトレーダーにとってはコストでしかないスプレッドが大きくなってくるわけですから、何のメリットもありません。
どれだけ魅力的な条件が揃っているFX業者であっても、約定能力の低いところは絶対に避けておいたほうがいいでしょう。

高い約定能力が評判となっているTITANFXの約定能力は?

さて、約定能力とは何なのかという部分が理解できたところで、本題であるTITANFXの約定能力について触れていきましょう。
高い約定能力が評判となっているTITANFXなのですが、実際のところはどうなのでしょうか?
TITANFXの高い約定能力は業界でもトップクラスと言われており、その高い約定能力を示す数値は以下のようになっています。

TITANFXが高い約定能力を実現できる理由とは?

高い約定能力を誇るTITANFXなのですが、なぜTITANFXは高い約定能力を実現できているのでしょうか?
その理由にはTITANFXが独自で開発したという「ZERO POINT TECHNOLOGY」が関係しています。
TITANFXの「ZERO POINT TECHNOLOGY」には以下の3つがあります。

TITANFXの高い約定能力に深く関わってくるのが、3つ目の「Best Execution(ZP-OEO)」です。
TITANFXは世界3所に分散サーバとNY4 Equinixにメインサーバを設置しており、各拠点で技術の開発や質の高いデータセンターの設置、セキュリティの強化を積極的におこなっているのです。
こういった技術によって超低レイテンシ・ネットワークを構成し、最速の約定スピードを実現しているわけです。

Equinixとは?

Equinixというのは、金融処理やデータセンター機能などを扱う他社のシステムで、海外FXだけではなく他の金融分野でも多くの企業がこの技術を採用しています。 FXのスリッページとは何ですか?
Equinixはその各種処理能力の高さに定評があり、このEquinixの技術を導入している海外FX業者は総じてその約定力が高いと言われています。
しかも、TITANFXは世界金融の中心地であるEquinix NY4のデータセンターを使用しています。
だからこそ、高い約定能力のもとで安定した取引がおこなえるのです。

リクイディティプロバイダーの公開からも高い約定能力が期待できる

リクイディティプロバイダーというのは、顧客から売買注文を受けた取引業者がその注文内容に従って実際に通貨のやり取りをおこなう相手のことを指します。
簡単に言ってしまうと、金融機関のことです。
リクイディティプロバイダーの公開というのはいわゆる裏事情をオープンにしていることになるのですが、そうすることで取引業者が注文に対して忠実にやり取りをおこなっていることがわかります。
その分、正確で安定した約定が期待されるというわけです。

相場はなに(WHAT)で動くのか?

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は市場心理に関するトピックとして、ウォールストリート・チートシート(Wall Street Cheat Sheet)を紹介します。 相場は人間心理が動かすもので .

市場心理分析

人気の記事

【ダウ理論】押し安値・戻り高値を客観的に見つけるたった一つの方法

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 .

【米国株】過去の弱気相場(ベアマーケット)を見てみよう

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では過去の米国株の弱気相場について振り返ってみたいと思います。 2022年5月20日の米国市場ではSP500が一時弱気相場(ベアマーケッ .FXのスリッページとは何ですか?

【ダウ理論】目線付けの二つの方法と目線を可視化するTradingView用インジケーター
【エリオット波動】 ドル円の長期エリオット波動をマジで分析 / 円の過去50年の歴史を振り返る
仮想通貨の冬はどれほど長いのか?

こんにちは、サバイサバイFXです。 仮想通貨の冬入りが騒がれていますね。 この投稿では、過去の仮想通貨の”冬”ではどの程度の期間停滞が続いたのか、ビットコインを例に振り返ってみたいと思い .

チャートに”N”を探せ!

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では相場の動きの特徴であるN波動に焦点を当ててみたいと思います。 相場の動きはすべてN字と逆N字に分解することができます。 この視点 .

【エリオット波動】4波は1波の終点を超えてはいけないは本当なのか?
【エリオット波動】なぜ5波狙いは難しいのか?理由と狙う場合のリスクを解説します。

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 .

GEMFOREXのリアルな評判・口コミ!真実包み隠さずお話します!

チャートの画像

2019年8月のポンドドル1分足の実際のチャート

FX他業者の同時刻同通貨ペアのチャートもいくつか確認しました が、このような下ヒゲはまったく見られませんでした

というのも 大口のトレーダーが意図的にストップ狩りをしている可能性があるから です。

また、万が一ストップ狩りによって発生した損失もサーバーの不具合のときと同様に補填されるのでご安心ください。

GEMFOREXのメリット

金融ライセンスの所持

ボーナスの豪華さは海外FX界No.1

ただし、 付与されたボーナスは出金できない ので注意してください。

また、一度でも出金をしたら取引ボーナスは消滅してしまいます。なので、利益が大きく出た後に出金するといいですね。

最大レバレッジ1000倍

基本的にレバレッジ倍率が高く設定されている海外FXの中でも、 1,000倍という倍率はとくに大きく、少ない資産でも大口での取引を行うことができます。

追証なしのゼロカット

そのため、 高いレバレッジ取引で強制ロスカットが間に合わずに証拠金を上回る損失が出た場合でも、借金を負うリスクがありません。

【徹底解説】ゼロカットシステムを知れば絶対に海外FXしか使えなくなる!~追証知らずのトレーダーへの道~ ゼロカットシステムについて、みなさんは知っていますか? ゼロカットシステムという言葉は聞いたことがあるけど実際どんなものなの?と疑問をお持ちの方 そんな方のた…

スプレッドの狭さ

FXのスリッページとは何ですか?
GEMFOREXオールインワン口座
手数料なし
USD/JPY1.2pips
EUR/JPY1.4pips
GBP/JPY1.9pips
AUD/JPY1.6pips
EUR/USD1.2pips
GBP/USD1.5pips
AUD/USD1.5pips

約定率の高さ

これまでは0.78秒以内に99.79%の約定がしていて、ほぼスリップしないブローカーですね。

スリップしないことで何がいいかざっくり言うと、自分に不利な条件で約定されないということになります。

出金トラブルなし

24時間稼働のサポート体制

これからFX始める方にはかなり使い勝手がいい業者です!

日本語サポートの充実

営業時間は平日の10時~17時となっていますが、平日であれば基本24時間以内に返答可能 となっています。

スキャルピング・両建て可能

海外FXでスキャルピングしたい人必見!本当に勝てる手法と利益を出すポイント みんなよくスキャルピングって言ってるけど、スキャルピングって何? たしかに、スキャルピングは有名な取引手法だね スキャルピングはどうやるの?勝てるの? じゃあ今…

出金手数料無料

海外FXには手数料が付き物!意外と知らない取引コストを徹底解説 なんて思ったことはありませんか? そんな方のために、今回は海外FXの手数料についてまとめてみました。 FXで利益を上げるためには、手数料とはなにか?をしっかり理解…

Bitwalletに対応している

先ほどの日本語対応も含めて、かなり日本人を意識した設計になっていますね。

乗り換えキャンペーン実施中

期間100口座限定
対象国内外でFX口座をお持ちの方
特典資金移動に伴い強制決済した際の損失分をボーナスにて補填
条件移動元のFX会社よりGEMFOREXに全額資金移動をした方

GEMFOREXのデメリット

DD方式を採用している

そのため、 FX業者が利益を追求するあまり、トレーダーの注文を意図的に操作する「行為」が発生する可能性があります。

  • スプレッドは広くても透明性の高い取引がしたい方:NDD方式
  • FXのスリッページとは何ですか?
  • 透明性は低くても狭いスプレッドで取引したい方:DD方式

商品数が少ない

Gemforexでの取引可能な商品数は、合計47種類です。

口座維持金の発生

基本的にGemforexでの口座維持費は無料ですが、 3ヶ月間入金や取引を行わなかった場合には、1,500円の手数料が徴収されます。

そのため、 少なくとも3ヶ月には一回、入金や取引を行うことが好ましい でしょう。

また、 GEMFOREXの利用を止めたいとお考えの場合には、資産を全て出金しておくことをオススメ します。

スキャルピングで口座凍結のリスクがある

GEMFOREXでは事前連絡なしで 短時間(5分程度)における往復合計10ロット以上のトレードは禁止 と言うルールが設けられています。

信託保全の有無が無記載

Q GEMFOREXはバヌアツのFX会社との事ですが、海外FX会社の場合、トレーダーの資産は安全に保全されるのですか?海外FXは初めてとなりますので不安です。

A 海外FXが初めての方にとって非常に気になる所ですね。当社は、お客様が安心してトレードライフをお送り頂く為、お客様の運用資金と同額の資金を分別保管し、万が一の備えとして、大切に守る事を約束しております。また、万が一、証拠金残高がマイナスになってしまった場合も追証が発生する事は一切ございませんので海外FX初心者の方にとっても安心してご利用頂けます。

引用元:GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

しかし、 公式サイト上での資産管理は銀行の分別管理のみで、信託保全の有無に関しては明記されていないのが現状 です。

パートナーズFX (マネーパートナーズ) とnanoはどう違う?初心者にはnanoをおすすめする理由

パートナーズFX (マネーパートナーズ) ・パートナーズFX nanoを運営するマネーパートナーズの特徴

また約定力が非常に高くマネーパートナーズは投資家から支持されています。

マネーパートナーズには2種類のFXサービスがある

マネーパートナーズでは2種類のFXサービスがあります。パートナーズFXとパートナーズFX nanoです。 パートナーズFXは投資に慣れている方向け、パートナーズFX nanoはまだFXについて詳しくない方向けとなっています 。自分のレベルに合ったサービスを選べるので初心者でも安心して取引することが出来ます。

スリッページが発生しない

マネーパートナーズの特徴はスリッページが発生しないことです。 スリッページとは約定時に意図した値段と少しずれが生じてしまうことです 。

例えば1ドル=100円で約定しようと注文を出した場合、スリッページが生じると1ドル=100.01円で約定が成立してしまいます。

0.1銭しか違いがないのかと思ってしまいますが、実際は大きな差です。FXで為替を取引する際は1万通貨単位で取引をするので、0.1×1万通貨=10円と、1回取引するだけで10円の差が生まれます。10回繰り返しただけで100円の損になってしまうのです。

無料の動画など初心者でも勉強しやすい学習コンテンツがある

マネーパートナーズは初心者にも優しい証券会社であることです。ネット証券では取引のプラットフォームを提供するだけの会社もあります。

しかしマネーパートナーズでは学習コンテンツが用意されていおり、 TV等でもみかける有名なストラテジストの知見や、経済評論家の意見を無料でみられます 。動画でも情報提供していることもあり、隙間時間に映像で経済の勉強ができるでしょう。

取引手数料が原則無料

マネーパートナーズは取引手数料が原則無料です。ネット証券で取引手数料無料をうたう証券会社は増えました。しかし最初に取引手数料を無料に設定したのがマネーパートナーズです。

手数料に関してもスリッページと同じ原理で、ちりも積もれば山となります。 一見なんてことない少額の手数料でも、月日が流れれば巨額の手数料を払うことになるでしょう 。この点を加味すると取引手数料が原則無料というのは証券会社を選ぶ大きな基準になります。

約定力が高い

マネーパートナーズでは約定力が非常に高いです。裏付けとしてマネーパートナーズの約定力は、10年連続で1位を獲得しています。

約定力を表している指標としてスリッページ約定拒否件数があげられます。スリッページは先程紹介した通りです。 約定拒否件数とは注文を出したにもかかわらず、約定を証券会社から拒否されてしまうことを意味しています 。

様々な理由で約定拒否は起こるのですが、 FXのスリッページとは何ですか? マネーパートナーズで約定拒否は起きていません 。矢野経済研究所の調査ではマネーパートナーズの「パートナーズFX」においてスリッページの発生率が0件、約定拒否件数も0件という結果が出ています。

CFD取引ができる

5つ目はCFD取引ができることです。CFDとはFXに似たデリバティブ取引です。為替取引だけでなく、株価指数を対象に取引を行えます。つまりFXに限らず幅広い取引が可能です。

パートナーズFX (マネーパートナーズ) nanoとは

パートナーズFX nanoの特徴について紹介します。パートナーズFX nanoはまだFXの取引実績が少ない方向けのサービスとなっていて最低取引金額が低く設定されています。

いきなり大きなお金を運用すると損失も大きくなる可能性もあるでしょう。 取引金額が小さければ損失も少なくすみ、よい勉強材料になります 。こつこつ経験を積むことで投資のノウハウを身につ浅いけられ、その結果勝率が上がるでしょう。一歩ずつ学習して投資に慣れていってください。

100円でFXがはじめられる

パートナーズFX nanoの特徴は100円から取引ができる点です。100円で投資した場合の損益は大きくなったとしても20円程度でしょう。100円前後から投資をしていき徐々にFXに慣れていけます。 100円を200円にできない人は100万円を200万円にはできません 。最初は大きくかけすぎないように意識しつつ本気で投資してみましょう。

実際に投資をしてみると、理論と実践の乖離に気づくでしょう。最初は誰もが通る道なので実践のなかで経験を積んでいきましょう。

業界最狭水準のスプレッド

次の特徴は業界最狭スプレッドを提供していることです。スプレッドとはFXを売買するときの売値と買値の差額になります。これはいわゆる証券会社に払うコストのようなものです。

FXにはスプレッドがあるため利益をあげるためにはスプレッド以上の利益をあげる必要があります 。そのためスプレッドの狭いパートナーズFX nanoは有利に取引を進められます。

使いやすい取引ツール

最悪の事態を防ぐロスカットルールで安心

また追証という追加で資金を入れなければならない状況も、ロスカットがあれば回避してくれるでしょう。ロスカットルールも取引戦略に組み込んでいきましょう。

パートナーズFX (マネーパートナーズ) とパートナーズFX nanoの違い

取引コスト

比較してみるとパートナーズFX nanoは、最低取引通貨が100通貨最低取引金額も100円なので、少ない費用で取引を始められることわかります。取引コストの違いは損益額の違いでもあるので、慣れてきたらパートナーズFXに変えるなどするといいでしょう。

自動ロスカットの水準

自動ロスカットの水準も違います、 パートナーズFXの場合は証拠金維持率が40%以下になるとロスカットがかかる仕組み です。一方でパートナーズFX nanoの場合は 証拠金維持率が100%以下でロスカット になります。

追加証拠金の有無

追加証拠金いわゆる追証の有無についてですが、 証拠金維持率が100%未満になると発生 してしまいます。このルールからいくとパートナーズFX nanoは証拠金維持率が100%未満になることがないので追証は発生しません。しかしパートナーズFXの場合は証拠金維持率が100%未満になることもあるため追証が発生します

しかし一概に豊富な方がいいとも言い切れません。 FXのスリッページとは何ですか? 大概が宝の持ち腐れとなり、使うことがない注文方法ばかりになるからです 。初心者であればまずは基本的な注文方法をおさえるといいでしょう。

両方で使える注文方法は成行・指値・逆指値・IFDONE・OCOなどです。これらの注文方法を使いこなせるだけでも、相場で勝つことは十分可能です。特に IFDONEやOCOを理解できると相場を読むことが楽しくなってきます 。与えられている武器からしっかり磨き、ここぞというときに使えるよう備えておきしょう。

1注文の最大発注数量

1回あたりの最大発注数量も決まっています。パートナーズFX nanoは10万通貨までです。パートナーズFXの場合は通貨によって異なります。ユーロ/円と豪ドル/円の場合は300万通貨で、他は200万通貨までです。

ただし1回あたりの最大発注数量なので数秒後に改めて投資することも可能です 。例えばパートナーズFX nanoの場合ドル/円を10万通貨購入し、そのあとドル/円をさらに10万通貨購入することもできます。

1日の取引上限

1回あたりの最大発注数量とリンクしているのが1日の取引上限です。パートナーズFX nanoは初心者向けなこともあり、上限が決まっていて1日4000万通貨までです。パートナーズFXの場合は上限がないので、投資に精通していて自己管理ができる人のための設計となっています。

スプレッド

パートナーズFXとパートナーズFX nanoで同じ通貨を選択したとしてもスプレッドが違うこともあります。スプレッドに関してはときおり変わっていくので、詳しくはマネーパートナーズの公式HPをご覧ください。

スワップポイント

スワップポイントもパートナーズFXとパートナーズFX FXのスリッページとは何ですか? nanoで違うことがあります 。スワップポイントは通貨の金利差で生まれ、株でいう配当のようなものです。

取引ツール

取引ツールはパートナーズFXの方が多く提供されています。

その他のツールはパートナーズFX nanoでも基本的には使用できます。 違いはパートナーズFX nanoのツールにはセーフティシステムがついていることです 。

パートナーズFX (マネーパートナーズ) とnanoの口座の違い

取扱通貨ペア

パートナーズFX ではパートナーズFX nanoで使える通貨に加えて香港ドル/円シンガポールドル/円が取引できます。

取引単位はパートナーズFXで1万通貨単位です。パートナーズFX nanoで100通貨単位で、その差は100倍あります。口座開設時には両方の口座が使えるようになるのでどちらに入金するかで取引ツールを決めます。

必要証拠金

これまでスプレッドやスワップポイント、1回あたりの最大発注数量などは違いましたが、 必要証拠金には違いがありません 。同じ数量とレートであればパートナーズFXとパートナーズFX nanoは同じ必要証拠金を要求されます。

パートナーズFX (マネーパートナーズ) とパートナーズFX nanoの違いに関するまとめ

パートナーズFX nanoは100円から取引ができることや追証がないことから、FX初心者の方に配慮した作りになっています。これから投資をはじめてみようという方はパートナーズFX nanoから取引をスタートしてみましょう。

執筆者情報

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

相場はなに(WHAT)で動くのか?

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は市場心理に関するトピックとして、ウォールストリート・チートシート(Wall Street Cheat Sheet)を紹介します。 相場は人間心理が動かすもので .

市場心理分析

人気の記事

【ダウ理論】押し安値・戻り高値を客観的に見つけるたった一つの方法

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回の記事ではダウ理論の重要な考え方の一つである押し安値と戻り高値をどのように見つけたら良いのか、客観的に判断する方法について解説します。 僕自身もダウ理論を学ぶ中 .

【米国株】過去の弱気相場(ベアマーケット)を見てみよう

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では過去の米国株の弱気相場について振り返ってみたいと思います。 2022年5月20日の米国市場ではSP500が一時弱気相場(ベアマーケッ .

【ダウ理論】目線付けの二つの方法と目線を可視化するTradingView用インジケーター
【エリオット波動】 ドル円の長期エリオット波動をマジで分析 / 円の過去50年の歴史を振り返る
仮想通貨の冬はどれほど長いのか?

こんにちは、サバイサバイFXです。 仮想通貨の冬入りが騒がれていますね。 この投稿では、過去の仮想通貨の”冬”ではどの程度の期間停滞が続いたのか、ビットコインを例に振り返ってみたいと思い .

チャートに”N”を探せ!

こんにちは、サバイサバイFXです。 この記事では相場の動きの特徴であるN波動に焦点を当ててみたいと思います。 FXのスリッページとは何ですか? 相場の動きはすべてN字と逆N字に分解することができます。 この視点 .

【エリオット波動】4波は1波の終点を超えてはいけないは本当なのか?
【エリオット波動】なぜ5波狙いは難しいのか?理由と狙う場合のリスクを解説します。

こんにちは、サバイサバイFXです。 今回は波動の解説記事として、エリオット波動の5波狙いはなぜ難しいのか? という理由とそのリスクについて解説します。 エリオット波動を使っている人にとっては、1波や3 .

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる