FX のやり方

ローソク足分析

ローソク足分析
ローソク足チャートは、日本で考えられたチャートで、形がろうそくの形に似ていることからつけられた名前です。

ローソク足 パターン・ローソク足分析は逆輸入がすごい!プライスアクションを極めるための1冊

「ローソク足 パターン」・「ローソク足分析」は
逆輸入がすごい! ローソク足分析
プライスアクションを極めるための1冊

  • 1 「ローソク足 パターン」・「ローソク足分析」は
    逆輸入がすごい!
    プライスアクションを極めるための1冊
  • 2 ◆この方法で、高確度な、あの『MBパターン』完成を
    あなたは、努力なしに、自動的に知ることができる!



酒田五法など、本来、日本発祥の伝統技術である
「ローソク足 パターン」や「ローソク足分析」。

近年では、ローソク足(ロウソク足)が世界に普及してから、
欧米のトレーダーによって研究が進み、
効率や実践を重視する考え方が加わりました。

投機的なトレードということになると、
個人差はあるものの平均的にみて、
欧米人の方が、民族的に向いている傾向はあります。

学術的に 日本人は農耕民族ですが、
欧米人は狩猟民族としての歴史的背景が長くトレードに向いている
とういことを
指摘されることが多いですが、
やはり、事実に近いのではないでしょうか。

個人的に30年もトレードをしていると、
いろいろな書籍や文献、資料を見ることも多いのですが、
残念ながら、日本のトレードに関する書物は面白いものが少なく、
正直、「一目均衡表」など徹底的に相場を研究したもの以外に、
あまりトレードに役立ったというものは少ないです。

と聞かれることが多いのですが、
それは、
「常に、海外の新しい技術に刺激を受けるようにしている」
ことと、
「固定概念を外すため、全くトレードに関係のない知識や経験をトレードにあてはめて考えてみる」


随分昔になりますが、
ローソク足の分析を学ぶのに行き詰っていた頃、
新しい可能性を見出してくれた一冊の本がありました。

それは、
スティーブ・ニソン氏の
「JAPANESE CANDLESTICK CHARTING TECHNIQUES」

という本でした。

プライスアクションJAPAN 「ローソク足 パターン」・「ローソク足分析」

JAPANESE CANDLESTICK
CHARTING TECHNIQUES
/ STEVE NISON

プライスアクションJAPAN 「ローソク足 パターン」・「ローソク足分析」

プライスアクションJAPAN 「ローソク足 パターン」・「ローソク足分析」

歴史的に見ると、近年では、ここから、他のトレーダーへと
ローソク足が普及し、実践と検証を繰り返され、
現在の欧米のローソク足分析の技術が発展しています。

さらに、総合的なプライスアクションのトレード技術へと
繋がっていきます。

その先駆けとなったのが、この
「JAPANESE CANDLESTICK CHARTING TECHNIQUES」
なのです。

1)欧米人らしい、即実践で使えるローソク足分析技術

マジックボックスFX2+特別戦略室入室権利は、
少数人数制限の特別特典になりますので、
ご希望の方は、この機会にご利用ください。

◆この方法で、高確度な、あの『MBパターン』完成を
あなたは、努力なしに、自動的に知ることができる!

更に高確度な『MBパターン』について

プライスアクションJAPAN_くまひげ先生のマジックボックスFX


①「ブレイクアウトトレード」を
3ステップの時系列にして

▼より高確度なパターンを、
簡単に、実践に取り入れることに
ご興味のある方は、以下からそのトレード技術の詳細をご覧いただける

ローソク足とは|初心者にもわかりやすいチャートの見方と用語解説

ローソク足チャートは、日本で考えられたチャートで、形がろうそくの形に似ていることからつけられた名前です。

江戸時代に米相場を表すために活用されていたと言われています。ローソク足チャート以外にも、世界では様々なチャートが開発されていますが、ローソク足が一番わかりやすいとされ、今現在も世界中の多くの投資家が愛用して使っています。

ローソク足のメリットとデメリットとは

ローソク足のメリットは、始値と高値、安値、終値が一目でわかること、ローソクの形や色(白or黒、もしくは赤or青)、ヒゲの長さなどの組み合わせで売買のタイミングがわかることです。

ローソク足の関連用語・ネックラインとは

チャートの線の形を体に例えるヘッド&ショルダーと呼ばれるラインの、首の部分に当たるラインであることから、ネックラインと呼ばれるようになりました。

ローソク足の勉強に役立つおすすめの本

  • ローソク足チャート究極の読み方・使い方 儲かる! 相場の教科書(2017年5月25日) 著者 伊藤 智洋
  • 〈相場に勝つ〉ローソク足チャートの読み方(2002年7月18日) 著者 小沢 實
  • ローソク足パターンの傾向分析 (現代の錬金術師シリーズ) (2010年9月10) 著者 伊本晃暉

初心者にもわかりやすいローソク足チャートの見方解説

ローソク足は慣れるまでは少し見て分析するのが大変です。しかし、慣れてしまえばとても便利なチャートになるので、この記事で少しでもいいのでチャートの見方に慣れましょう。

陽線と陰線の違い

陽線とは、株やFXなどで値動きをローソク足で表す時、始値と比較して終値が高かった場合に表示されるものです。

また、始値から終値の値上がりが小さく、陽線の表示幅が短かった時、これを小陽線と呼びます。

黒もしくは青い部分が長ければ長いほど、値段が下がったということになり、これを大陰線と言います。また、始値から終値の値上がりが小さく、陰線の表示幅が短かった時、これを小陰線と呼びます。

下ヒゲ、上ヒゲの違い

ヒゲとは、ローソク足から上下両方(もしくは片方)に出ている直線のことを言います。

上の方に出ているヒゲを「上ヒゲ」、下の方に出ているヒゲを「下ヒゲ」と言います。

時間軸と呼び方の違い

時間足を「分」で指定した場合は分足(ふんあし)と呼び、「時間」で指定した場合は時間足(じかんあし)、「日」で指定した場合は日足(ひあし)、「週」で指定した場合は週足(しゅうあし)、「年」で指定した場合は年足(ねんあし)と呼ばれます。

ローソク足の形状種類

ローソク足には、「買いサイン」のローソク足と、「売りサイン」のローソク足があります。

名 称 特 徴
陽の丸坊主 上下のヒゲがまったくない大陽線で、
買いの勢いが非常に強い状態を表しています。
このサインが現れたら積極的に買いを行いましょう。
寄り付き坊主 陽の丸坊主に上に短いヒゲがあります。
このサインが出た時は、その後、
底を付けて上昇する事が多いと言われています。
名 称 特 徴
陰の坊主 上下のヒゲがまったくない大陰線で、
売りの勢力が非常に強い状態を表しています。
このサインが発生する前に売却するようにしてください。
寄り付き坊主 陰の丸坊主に短い下ヒゲがある形です。
このサインが出た時は、売りに入るようにしましょう。
トンカチ・ハンマー 短い実態に長い上ヒゲがついている状態の陰線です。
この状態で上昇トレンドだったら、
今後下降トレンドに変換する可能性が高いと言われています。
トウバ 始値と終値が同じ値で終わっており、
上ヒゲが長く下ヒゲがない形であらわされています。
このサインは、相場の流れが終わり、
今後、トレンド変換となるか安定し横ばいとなるか、
どちらかへ進むと考えられています。

ローソク足の組み合わせ

抱き線(包み線)

押さえ込み線

差し込み線

切り込み線

インサイドバー(はらみ線、星(三川明けの明星、三川宵の流れ星など)

はらみ線


行き違い線(振り分け線)


行き違い線とは、前日の大陰線の終値に対し、当日の始値が安値位置から始まり、前日大陰線の中心より上に頭を出して終値を付け、引いた大陽線のことを言います。

毛抜き天井(底)

空・窓(窓開け・窓埋め)

寄引同時線

ローソク足のシグナル・パターン一覧

ローソク足分析
ローソク足分析 赤三兵 酒田五法で、陽線のローソク足が3本連続し、
階段のような表示となっている状態のことを呼びます。
大きな上昇トレンドが始まるシグナルとされています。
上げ三法 上昇トレンドで、大陽線が出現したあと、
はらまれる形で小陰線や小陽線現れ、
次に高値寄りした大陽線が出現した状態のことを言います。
上げ三法は、上昇トレンドの一時的な休みのシグナルと言われています。
上値遊び 大陽線で上昇した後にもみ合いが続き、
その後上放れした陽線が現れた状態のことを言います。
買いの勢いがつき、上昇トレンドが始まるシグナルと言われています。
三空叩き込み
(三空踏み上げ)
三空とは、ローソク足とローソク足の間に空間が開いた状態を、
3回階段のような形で繰り返すことを言います。
(空間が開いた状態は「窓」とも呼ばれます。)
下降トレンドが続いている時に三空が出現したら、
いったん底値打ちしたと考えられ、
これから上昇トレンドに転換する可能性が高いシグナルとなります。
このシグナルを、三空叩き込みと呼びます。 反対に三空踏み上げとは、
上昇トレンドが長く続いている状態の時に三空が出現し、
下降トレンドに転換するシグナルと言われています。
黒三兵
(三羽ガラス)
陰線のローソク足が3本連続して並んだ状態を
「黒三兵(もしくは三羽ガラス)」と呼びます。
下降トレンドを示すシグナルと言われています。
三山
(三尊天井、逆三尊底)
三山(さんざん)とは、
3つの山や3つ谷の形をしたチャートのことを言います。
3つ山の形をしたものを三尊天井(さんぞんてんじょう)と呼び、
大天井を打つときに出現すると言われ、
下降トレンドに転換するシグナルと呼ばれています。
3つ谷の形をしたものを逆三尊底(ぎゃくさんぞんぞこ)と呼び、
大底についたときに出現すると言われ、
上昇トレンドに転換するシグナルと呼ばれています。

ローソク足の簡単な覚え方

なので、まず始めは、売りのシグナルと買いのシグナルで、似たような形状のローソク足の組み合わせパターンを覚えていくことをおすすめします。

例えば形状が「階段タイプ」であれば、売りのシグナルは「黒三兵」と「空三踏み上げ」があります。反対に買いのシグナルは赤三兵と空三叩き込みがあげられます。

三角保ち合いチャートパターンの分析

三角保ち合いとは、三角形に収束していくチャートのことを指します。(収束後は、上下どちらかのトレンドになっていくことが多いとされています。)三角保ち合いには、いくつかパターンがありますので、ここでご紹介いたします。

〇上放れパターン

  • 上昇三角形型:上昇トレンドが休息し保ち合いを経た後に、高値が少しずつ上昇し上放れするパターン
  • 上昇ペナント型:大陽線が現れた後、高値が切り下がり、下値が切りあがっていき上放れするパターン
  • 上昇フラッグ型:上昇トレンドの中で出現した大陽線の後に、上値・下値共に切り下がりが数回続くが、最終的に上放れするパターン

〇下放れパターン

  • 下降三角形型:下降トレンドが休息し保ち合いを経た後に、下値が少しずつ下降し下放れするパターン
  • 下型ペナント:大陰線が現れた後、高値が切り上がり下値が切りさがって、下放れするパターン
  • 下降フラッグ型:下降トレンドの中で出現した大陰線の後に、上値・下値共に切り上がりが数回続くが、最終的に下放れするパターン
  • 対称型トライアングル:下向きの上辺のラインと上向きの下辺のラインで作られている三角形を言います。保ち合いの中で数回上下に動き、上値を切り下げ下値を切り上げます。上辺と下辺が交わる直前に上辺または下辺を突き抜け、トレンドに発展するパターン
  • コイル型:形は対称型トライアングルと同じだが、期間が「長期」だけという違い。そのため価格変動は穏やかです。上辺と下辺が交わる直前に上下どちらかに突き抜けトレンドに発展するパターン
  • ボックス型:上値抵抗線と下値拮抗線の中でもみ合いをし、上下どちらかに突き抜け、トレンドに発展するパターン

ローソク足を用いたテクニカル分析

ローソク足だけではあてにならない?相性の良い分析方法・移動平均線

たしかに、1つの分析法だけで投資をやるのは少し不安な気がしますよね。そこで、ローソク足と相性の良い分析方法を組み合わせてみましょう。組み合わせることで、より相場の流れが判断しやすくなります。

移動平均線とは、一定期間(5日、25日等)の株価の終値の平均をグラフにしたものです。グランビルの法則には代表的な売買のシグナルが2つの売買シグナルがありますので覚えておきましょう。

まず1つ目は、ゴールデンクロスで買いを行うことです。

ゴールデンクロスとは、ローソク足が25日移動平均線を下から上に上抜いたタイミングのことを言います。しかし、注意して欲しいのは「移動平均線が上昇していたら、買いを行う」ことです。下降していたら様子を見ましょう

2つ目はデッドクロスです。

デッドクロスは、ゴールデンクロスの反対で、ローソク足が25日移動平均線を上から下に下抜いたタイミングのことを言います。

ここで、注意が必要なのが「レンジ相場」には移動平均線の分析は使えないということです。エントリーのタイミングを見るのが難しいので、レンジ相場になっている時はエントリーを避けましょう。

ローソク足だけではあてにならない?相性の良い分析方法・一目均衡表

次に相性が良いとされているのが、一目均衡表です。

一目均衡表とは、一目山人(ペンネーム)という人が作った、時間に重きをおいて分析する方法です。一目均衡表は、転換線(過去9日間の高値と安値の中間値)と基準線(過去26日間の中間値)、雲(先行スパンの間に構成されるもの)と呼ばれる線を用いて分析を行います。
※先行スパンとは、先行スパン1が(転換線+基準線)÷2を26日先にずらしたもので、先行スパン2が(過去52日間の高値+安値) ÷ ローソク足分析 2 を26日先にずらしたものとなります。

ローソク足と水平線だけのトレード手法

ローソク足インジケーターの種類

  • HT_Higher_Candle:上位時間足のロウソク足を表示
  • HT_Key_Custom:下位時間足のロウソク足を表示
  • Infoboard:ロウソク足が確定するまでの残り時間を表示
  • Stoch Candle OverBought-Sold:ストキャスティクスの買われ過ぎ・売られ過ぎをローソク足の色で表示(緑→売られ過ぎ、赤→買われ過ぎ)

エクセルでローソク足と折れ線グラフの作り方

エクセルでローソク足と折れ線グラフを作る方法もあります。まずエクセルのA列に日付、B-E列に四本値を打ちます。(最大のデータは半年分とされています。)13週の線を作る場合、1週間=5営業日として13週なので、5×13=65と、65日分の平均を取ります。

よって、最終日のF列にAVERAGEで過去65日の平均を作ります。次はG列にG列に26週線を作るとしたら、5×26=130で、130日分の平均を出します。13週線と同じく、最終日のG列にAVERAGEで過去130日分の平均を作ります。

ローソク足の活用例

ローソク足を分析するとわかる転換パターンの例

最安値更新からの陽線は、最安値を更新したが終値では陽線となり、次の足も終値ベースで前の終値を上回っている時は、トレンドが転換となることが多いです。

ローソク足を分析するとわかる鉄板パターンの例

鉄板のパターンは、とても単純明快です。一例を挙げると移動平均線の下で推移していたローソク足の実態が移動平均線を突破したら、移動平均線が上昇することを確認してエントリーします。

そして、ローソク足が下降し移動平均線を突き抜けたら決済する、という例が挙げられます。初心者は鉄板を押さえてトレードすることが重要と言われています。

ローソク足とトレンドラインを活用した売買戦略例

チャートにトレンドラインを引いて売買戦略を練ることもできます。トレンドラインを活用した売買戦略は以下のとおりです。

〇上昇トレンド

押し目買い戦略:上昇トレンドが続き、一時下落したあと再上昇が始まる瞬間を狙う
高値追い戦略:上昇トレンドが加速した瞬間を狙い勢いに乗る

〇下降トレンド

戻り売り戦略:下降トレンドが続き、一時上昇したあと再下落が始まる瞬間を狙う。
安値割れを狙う戦略:下降トレンドが加速した瞬間を狙い勢いに乗る。

〇横ばいトレンド

高値売り、安値買い戦略:値幅上限に達して下落を始めたら売り、値幅下限から上昇を始めたら買いをする。
値・安値ブレイク戦略:横ばいトレンドの値幅の上限を突き抜けたら高値追いの買いをし、下限を突き破ったら安値割れ狙いの売りを行う。

ローソク足で注目したい「N字」

ローソク足を分析する時に注目すべきは、大相場の前触れとも呼ばれているN字型株価上昇と呼ばれるものです。

具体例を挙げると、最近ではジグソー[3914]やアクセルマーク[3624]がN字型株価上昇となりました。

ローソク足チャートの活用法・押し目買いの場合

押し目とは、上昇トレンドの中で株価が一時的に下げ止まるポイントのことです。

ローソク足の味方や、トレンド別の名称、組み合わせ等をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。ローソク足の基本を覚えると、様々な分析方法と組み合わせて相場を予測できることがわかりましたね。

テクニカル分析の基礎①:ローソク足とは?覚えておきたい基本パターンをわかりやすく解説!

ローソク足とは、一定の取引時間内における株価の値動きを表すものです。ローソク足には2つのパターンがあり、株価の値動きを4つの値段から汲み取ることができます。
2つのパターンとは「陽線」と「陰線」のことを指します。「陽線」は株価の上昇を表すローソク足であり、「陰線」は株価の下落を表すローソク足です。株価の値動きを汲み取る4つの値段とは「始値」、「終値」、「高値」、「安値」のことです。それらについては後ほど解説します。
チャートに表示される大量なローソク足からは過去の値動きやトレンドを把握することができ、投資判断を下すための必要な情報を汲み取ることができますので、ローソク足は投資をする上で最も重要な要素の一つと言えます。

ローソク足の種類

ローソク足には主に「分足」、「日足」、「週足」、「月足」、「年足」の5種類があります。それぞれが一定時間内における株価の値動きを表しており、分足は1分間の値動き、日足は1日の値動き、週足は1週間の値動きを表しています。
それぞれの種類には異なる用途があります。一例として、中長期のトレンドから売買時期を決める時は日足や週足を利用することが多く、取引をする日の中のベストなタイミングを決める時に分足を利用することが多いです。
また、デイトレーダーなどの短期投資を行う投資家は1日中多くの取引を繰り返す必要があるため、分足を利用することが比較的多くなります。 ローソク足分析

ローソク足の見方

つまり、ローソク足からは
・株価が上昇か下落か
・最も高い/安い株価
・始まる時/終わる時の株価
を読み取ることができます。

ローソク足分析
【あわせて読みたい】
>>ローソク足の基本パターンとは?ローソク足の種類と見方について

ロウソク足の説明
ロウソク足の説明

陰線・陽線・四本値

以上の図のように、ローソク足には「陽線」と「陰線」の2パターンがあり、陽線は株価の上昇を表すローソク足であり、陰線は株価の下落を表します。陽線(株価の上昇)において、終値は始値より高くなっており、陰線においては始値が終値より高くなっています。 ローソク足からは4つの値段、つまり四本値を汲み取ることができます。
それらは「始値」、「終値」、「高値」、「安値」であり、一定の取引期間内における株価の値動きを表します。



ローソク足の構成については、「ヒゲ」と「実体」の2部分から成り立っています。実体とはローソク足の四角形の部分であり、始値と終値で囲まれています。実体が長い場合、取引時間内における値動きが大きく、最初に成立した取引と最後に成立した取引の相場が乖離していることの現れです。
ヒゲの部分については、「上ヒゲ」と「下ヒゲ」の2種類があります。上ヒゲは実体から上に突き出た線であり、線の先端部分は高値を表します。下ヒゲは実体から下に突き出た線であり、線の先端部分は安値を表します。ヒゲが比較的長い場合、取引時間内の相場展開が激しく、上昇/下落基調が持続できなかったことの現れです。

ローソク足の基本パターン(陽線)

陽線のローソク足には主に4種類の基本パターンがあります。
4種類の基本パターン:
・大陽線
・小陽線
・下影陽線
・上影陽線
これらの基本パターンから、株価上昇/下落の勢いを読み取ることができます。今後株価の変動についてヒントになりうるサインでもあり、売買のタイミングを見極める重要な要素の一つです。

大陽線
大陽線

ロウソク足の小陽線
ロウソク足の小陽線 ローソク足分析

下影陽線は下ヒゲが長く、ローソク足の大部分を占める状態の陽線です。始値から株価が下落を続けたが、最終的に下落分以上に上昇した場合、下影陽線が形成されます。
「下影陽線」という名前は一見弱気のサインに見えますが、なにかの原因で下落が収まって回復したため、下落トレンドに出現した場合は反転の強気なサインとして捉えられることが多いです。
しかし、高値圏に出現した場合、下落に転換する「売り」のサインとして捉えられることが多いため、下影陽線の出現場所に注意する必要があります。

下影陽線
下影陽線

上影陽線

上影陽線は上ヒゲが長く、ローソク足の大部分を占める状態の陽線です。始値から株価が上昇を続けたが、最終的に始値に近い位置まで下落した場合、上影陽線が形成されます。
上影陽線はなにかの原因で上昇から反転したため、高値圏に出現した場合、売りのサインとして捉えられることが多いです。 ローソク足分析
その一方、安値圏に出現した場合、上昇トレンドへの転換を示唆することが多いです。

上影陽線

ローソク足の基本パターン(陰線)

陰線のローソク足には陽線と逆な4種類(大陰線・小陰線・下影陰線・上影陰線)の基本パターンがあります。

大陰線はローソク足の実体が大部分、あるいは全部を占める状態の陰性です。取引時間内の相場が継続的に下落する場合、大陰線が形成されます。
一般的な陰性と比べて値下がりの幅が大きいため、買いの勢いが弱く、下落トレンドに反転する可能性があります。 ローソク足分析

小陰線はローソク足の実体が比較的短い状態の陰線です。取引時間内における相場変動の幅が比較的小さく、始値から下落した場合、小陰線が形成されます。
小陰線が連続で出現する場合、下落トレンドが継続する可能性があります。

下影陰線は下ヒゲが長く、ローソク足の大部分を占める状態の陰線です。始値から株価が下落を続けたが、最終的に下落分の大部分を回復できた場合、下影陰線が形成されます。 ローソク足分析
下影陰線も下影陽線同様、なにかの原因で下落が収まって回復したため、下落トレンドにおける反転の強気なサインとして捉えられることが多いです。
しかし、高値圏に出現した場合、下落トレンドへの転換を示唆することが多く、注意が必要です。


上影陰線

上影陰線は上ヒゲが長く、ローソク足の大部分を占める状態の陰線です。始値から株価が上昇を続けたが、最終的に上昇した分以上に下落した場合、上影陰線が形成されます。
上影陰線も上影陽線と同様、なにかの原因で上昇から反転したため、高値圏に出現した場合は売りのサインとして捉えられることが多いです。
その一方、安値圏に出現した場合、上昇トレンドへの転換を示唆することが多いです。

FXのローソク足に出るヒゲの意味とチャートの見方【証券アナリスト監修】

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行に入行し、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。

  • ✔ FXを始めてみたい!
  • ✔ 「ローソク足」について知りたい!
  • ✔ チャートから情報を読み取れるようになりたい!

FXで利益を上げるために、 ローソク足を覚えることは必須です。 ローソク足分析 ローソク足分析 ローソク足を知らなければ、他のテクニカル指標を使っても、相場分析は難しいでしょう。

選ばれているFX会社「DMM FX」

Dmm main

DMM FX

スプレッド ※原則固定(例外あり)
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.ローソク足分析 2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 21

相場を知るうえで基本となるローソク足

ローソク足は「高値」「安値」「始値」「終値」の動きを把握できます。始値よりも終値が高い(上昇)しているローソク足は 「陽線」 、始値よりも終値が安い(下落)しているローソク足は 「陰線」 とも言います。

分足や日足など多くの時間軸で確認できる

ローソク足の便利なところは、ひと目で相場状況がわかるだけでなく、 さまざまな時間軸の動きを観察できること です。「1分足」「5分足」「10分足」「15分足」「30分足」「60分足」「日足」「週足」などがあり、日足であれば1つのローソク足で1日の相場の動きを表します。

ローソク足の見方で、必ず行って頂きたいことは、「長い時間足から見ること」です。必ず大きなトレンドを見定めた上で、どちらにいきやすいか判断しましょう。常に短い時間足(1分足や5足分足)を見てしまうと「木を見て森を見ず」です。
全体の方向性はどちらに向かっているのか、日足から8時間足、4時間足、1時間足、15分足のようにどんどん短くしていき、エントリーポイントを見つけるようにしましょう。
長い時間足の動きと短い時間足の動きが合致すると、冷静にエントリーできるようになります。

【注目】多くのトレーダーに選ばれている人気&実力お墨付きのFX会社

FXで今より稼ぎたいと思っているけど 「なかなか思うような成果が出ない」 と悩んでいませんか…?

ローソク足のヒゲで相場動向の足がかりを掴む

ローソク足や、そのヒゲを見れば相場転換のきっかけを掴むことができます。他のテクニカル指標と一緒に分析することで、精度の高い相場予測が可能です。

ヒゲが長いローソク足

ローソク足の特徴 ローソク足分析 ローソク足分析 ●陽線で上ヒゲが長い:高値と終値に差があり、上昇の力が弱い ●陽線で下ヒゲが長い:安値と始値に差があり、上昇の力が強い ●陰線で上ヒゲが長い:高値と始値に差があり、下降の力が強い ●陰線で下ヒゲが長い:安値と終値に差があり、下降の力が弱い

ヒゲがないローソク足

ローソク足の特徴 ●陽線で上ヒゲがない:高値と終値に差がなく、上昇の力が強い ●陽線で下ヒゲがない:安値と始値に差がなく、上昇の力が強い ●陰線で上ヒゲがない:高値と始値に差がなく、下降の力が強い ●陰線で下ヒゲがない:安値と終値に差がなく、下降の力が強い

十字架のローソク足

そのため、 十字架のローソク足 が出現したら相場転換の可能性があります。

ローソク足はチャート分析で移動平均線と同じくらい重要です。ローソク足の形の意味は、覚えておきましょう。ローソク足は陰線、陽線、はらみ線など、名前がついていますが、重要なのはローソク足のフォーメーションです。
1つのローソク足でエントリーの判断はもちろんできません。 上髭が出たから売りエントリーとしても、簡単に勝てるものではありません。フォーメーションを覚えることで勝率が上昇します。
二番底やヘッド&ショルダー等色々決まった形がありますのでそれを一緒に勉強しましょう。なぜそのフォーメーションが相場で形成されやすいか、理解するように努めてください。

初心者はチャートが見やすいFX会社を選ぼう

FXトレードで重要になるのが分析ですが、初心者のうちは、チャートやローソク足が見やすいFX会社を利用するのが良いでしょう。

  • ✔ 利用者が多く、評判の良い所を選ぶ
  • ✔ チャートが見やすく使いやすいFX会社を選ぶ
  • ✔ ローソク足分析 取引コストを安く済ませられる所を選ぶ

利用者が多くツールが見やすい「DMM FX」

DMM FX

DMM FXプレミアチャート

DMM FXのチャートは上記のようになっています。デザインがきれいで非常にみやすいため、初心者の方でもトレードしやすいでしょう。 チャート画面も1~6画面と自在に表示できます。 数値もわかりやすく分析の手助けをしてくれること間違いなしです。

取引コストも業界トップクラスの安さ

会社 米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
DMM ローソク足分析 FX
※原則固定(例外あり)
0.2銭 0.5銭 0.7銭
情報更新日: 2021年07月28日 ローソク足分析
会社 ポンド/円 NZドル/円 ユーロ/ポンド
DMM FX
※原則固定(例外あり)
1.0銭 1.2銭 1.0pips
情報更新日: 2021年07月28日

Dmm main

DMM FX

ローソク足分析
スプレッド ※原則固定(例外あり)ローソク足分析
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭
取引単価 通貨ペア数
10000通貨 21

取引アプリに定評がある「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOは使いやすさに定評があるFX会社です。そのわけは、 スマホアプリ「Cymo」などの取引ツールの操作性が良いことや、 取引コストがあまりかからないということが挙げられます。

コストを気にする方におすすめな「外貨ex byGMO」

外貨ex byGMOがおすすめな理由は、一回の取引にかかるスプレッドが低いためです。 1日に数回トレードする人はコストを抑えられます。 例えば、米ドル円については0.2銭、ユーロ円であれば0.5銭で原則固定となっています。

ローソク足分析

プライスアクション研究所◆【特許技術】の「プライスアクションJAPAN」はテクニカル分析を超えるローソク足分析・チャート分析の日本最大級の研究所です。

『ローソク足の法則』カテゴリーの投稿一覧

【本日23:59終了】◆固定概念を変える【第3のローソク足】であなたは一瞬にして勝てるトレーダーに変わる!

【本日23:59終了】 ◆固定概念を変える【第3のローソク足】 ⇒あなたは一瞬で勝てるトレーダーに変わる ローソク足が「1色」だけなんて・・・ 誰が決めた? …続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

【投資脳力UPの秘法】頭の中が、”ごちゃごちゃ”でトレードしていませんか?⇒脳の特性を考え、究極のシンプルを目指そう!

【脳力UPの秘法】 頭の中が、”ごちゃごちゃ”で 投資・トレードしていませんか? ⇒脳の特性を考え、究極のシンプルを目指そう! 頭の中が…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

ローソク足分析 【定番中の定番】◆「投資・トレードでエントリーしてもすぐに逆行して困っているあなたへ」プロのエントリー手法は?⇒『逆指値』

【定番中の定番】 投資・トレードでエントリーしてもすぐに逆行して困っているあなたへ・・・ 国内外トップトレーダーのエントリー手法は⇒『逆指値』 ◆『逆指値』の3…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

投資手法◆トレードシステムで『特許/発明』をとるたった一つの方法⇒■公的な特許の超難関を突破するには!

■■■【特許取得への道】■■■ 投資手法◆トレードシステムで 『特許/発明』をとるたった一つの方法 ⇒■公的な特許の超難関を突破するには! 「特許」・「特許権」…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

FXテクニカル分析の原則◆相場にも物理法則が存在する?! ■「ニュートンの第1法則」でトレードする方法

FXテクニカル分析の原則とは? 相場にも物理法則が存在する! ◆ニュートンの第1法則(慣性の法則) ⇒『相場の慣性の法則』を利用してトレードする方法 相場のプラ…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

FXチャートの見方の奥義を公開!◆プライスアクション【価格が爆発的に動く絶好のタイミング】を科学する

FXチャートの見方の奥義を公開! ◆プライスアクションを読むテクニカル分析「3法則」 【価格が爆発的に動く絶好のタイミング】を科学する 投資・トレードする前から…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

テクニカル分析を超えて◆価格が爆発的に動く絶好のタイミングを科学する

【テクニカル分析を超えて】 ◆投資・トレードする前から「勝ち馬に乗る」手法 ⇒『2ステップ・バースト・トレード』 投資・トレードする前から、勝ち馬に乗る方法を選…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

▲『魔法の数式』特別限定公開動画セミナー3▲ 【くまひげ流◆プルバックトレード】で『方向×タイミング』を極める極意とは?!

▲『魔法の数式』特別限定公開動画セミナー3▲ 【くまひげ流◆プルバックトレード】の醍醐味! 【プルバック】⇒『方向×タイミング』を極める技術の極意とは?! 『緊…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

▲『魔法の数式』特別限定公開動画セミナー2▲ 『ラリー・ウィリアムズ』、『ラリー・コナーズ』…等 スーパートレーダーの成功トレード手法のエッセンスを売買シグナルにすると!

▲『魔法の数式』特別限定公開動画セミナー2▲ 『ラリー・ウィリアムズ』、『ラリー・コナーズ』…等 スーパートレーダーの成功トレード手法のエッセンスを…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

▲『魔法の数式』特別限定公開動画セミナー1▲ 【あなたのトレードに明確な「根拠」と「ルール」はあるか?!】◆【10名限定◆シグナルZERO公開中】

▲『魔法の数式』特別限定公開動画セミナー1▲ 【あなたのトレードに明確な「根拠」と「ルール」はあるか?!】 『緊急告知』⇒この招待ページをご覧いただけた、あなた…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

プライスアクションの実践◆【ライブ・バースト!】■爆発的プライスアクションをスナイパーの如く『ロックオン』

プライスアクションの実践◆【ライブ・バースト!】 爆発的プライスアクションを スナイパーの如く『ロックオン』 ⇒「相場の激流に乗ってトレードできる」通貨ペア 前…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

FXチャートの見方◆【秘技】トレードする前から「勝ち馬に乗る」手法⇒『2ステップ・バースト・トレード』

「FXチャートの見方」 【秘技】◆トレードする前から「勝ち馬に乗る」手法 ⇒『2ステップ・バースト・トレード』 新しいFXチャートの見方 トレードする前から、勝…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

プライスアクション【価格の動く絶好のタイミング】を科学する⇒【バースト・スナイパー / Burst-Sniper ™】

【価格の爆発的初動を『スナイパー』の如くロックオン】 ⇒◆「価格の動く絶好のタイミングを科学する」 【バースト・スナイパー / Burst-Sniper &tr…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

テクニカル分析【成功の奥伝】◆直近の相場での爆発的初動(バースト)⇒『ロックオン(確定)状況 ローソク足分析

■■【テクニカル分析◆成功の奥伝】■■ 「相場のエネルギー【パワー&スピード】を感知する」 ◆直近の相場での爆発的初動(バースト) ⇒『ロックオン(確定)状況…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

プライスアクション(値動き)の爆発的初動を『ロックオン(確定)』するシンプルな手法【奥義】

【奥義】プライスアクション(値動き)の爆発的初動を 『ロックオン(確定)』するシンプルな方法とはこうだ! ※USD/JPY ライブトレード 価格の爆発的初動は…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

プライスアクションの【爆発的初動を『スナイパー』の如くロックオン】⇒◆「価格の動く絶好のタイミングを科学する」

プライスアクションの絶好のタイミングを科学する ⇒爆発的初動を『スナイパー』の如くロックオン ※EUR/USD・ライブトレード 価格の爆発的初動を『スナイパー…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

【特許技術×検証⇒ライブ・トレード】◆直近の相場での『特許ローソク足パターン』→簡単でシンプルな法則を知ろう

【特許技術×検証⇒ライブ・トレード】 ◆直近の相場での『特許ローソク足パターン』 →簡単でシンプルな法則を知ろう この「ローソク足パターン」はあり得ないほどカン…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

【特許技術】『SUPER平均足』とは!?史上初「2色のローソク足」の秘密開発者「くまひげ先生」が公開!(Part1)

◆日本古来の罫線技術 ⇒「ローソク足」投資・トレード手法の真実を探る! ◆【特許技術】『SUPER平均足』 ⇒史上初「2色のローソク足」とは? 開発者「くまひげ…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:ローソク足分析 ローソク足分析

【奇跡の特許取得】『特許/発明技術』があなたのトレードの未来を変える◆⇒【SUPER平均足】

■■■【奇跡の特許取得】■■■ 『特許/発明技術』があなたのトレードの未来を変える ローソク足・平均足の新発明⇒【SUPER平均足】 トレードシステムやトレード…続きを読む

▼この情報を共有するには↓をクリック:

【動画◆ライブトレード】⇒「1,000円以上」日経平均大暴落時でもプライスアクショントレード【MBパターン】で利益につなげる秘訣とは?!

■■■【動画セミナー◆ライブトレード】■■■ NYダウ&日経平均大暴落時でも プライスアクショントレード【MBパターン】で 利益につなげよう! 日経平均1000…続きを読む

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる